春巻き

2008年05月27日

鶏肉、もやし、ニラ、タケノコ、エリンギの春巻き

春巻き週末にスーパーに行ったとき、たまたま安売りをしていたチルドの春巻き(揚げるだけのもの)を買ってみたら、これが想像以上にまずく、「ちゃんとおいしい春巻きを食べたい!」と昨夜、再び春巻きに。

タイトルにもあるように、鶏肉ともやし、ニラ、タケノコ、エリンギ、生姜を細切りにして炒め、塩・砂糖・しょうゆ・オイスターソース、中華スープのもと、こしょう、ごま油で調味したら、水どき片栗粉でとじて、中身を作り、よく冷ましてから皮で包んで揚げれば出来上がりです。

でね、帰りを待って揚げたてを食べられるようにしたし、とてもおいしかったんですけどね、みんな注文が多すぎ!

夫「海老とか、卵とか入ったのもあるといいよね。味もカレー粉と塩をつけて食べるやつとか、いろいろ」
次男「あのさ、同じ味じゃなくて、中身のバリエーションがあったほうがいいと思うけど」

って、何だかハードルが高すぎやしませんか。そりゃあ、お客さんがたくさん来たときとか、新年会だとかそんなときには、「むき海老+長ネギ+卵」「鶏のささみ+大葉+梅のペースト」…以上は、カレー粉+塩もしくは、山椒+塩、抹茶+塩など好みの味で食べる…というもののほかに、昨日のみたいに中華風の具材を炒めて包み、辛子じょうゆで食べる…のとか、3〜4種類の春巻きを山のように作ったりしたけれど、普通の日の夕飯にいろいろな種類の春巻きなんて作るのは大変なんですけど。


中華サラダそれに、水菜、レタス、きゅうり、ハム、錦糸卵、春雨、にんじん、わかめを使った中華風サラダだって作ったし、具沢山のみそ汁もあったし、キムチだってあったし。

今度、5種類くらい味の違う春巻きを作って、リベンジしないと!




kyoko0707k at 23:46|PermalinkComments(9)TrackBack(0)