ミートローフ

2008年03月05日

昨日はミートローフ♪

meat-loaf「その本、気になりますねぇ」と多くの人に言われている、川津幸子さんの「100文字レシピ」。コメントをいただいた他にも、日曜日に会った友人に「あの本、気になる。欲しい」と言われました。

昨日はこの中にあったレシピからヒントを得て、ミートローフを作ることに。本当はハンバーグのはずだったのだけれど、焼加減が難しいし、ずっと様子を見ていなくちゃならないし…

で、合びき600グラム+炒め玉ねぎ+卵+牛乳にひたしたパン粉+ナツメグなどの調味料という、ごくごく普通のハンバーグだねをパウンドケーキ型に入れて焼いてみました。

実際の本のページはこんな感じです。

100文字レシピ<ミートローフ>ほらね、写真がきれいで、文字が少なくて、「やる気」になるでしょ?

本のとおりにしたのは、230度のオーブンで30分というところ。あとは、ハンバーグ(ミートローフ)だねの中にケチャップを大さじ1杯混ぜ込むというところ。下味と風味がついていいのかも…と思って参考にしてみました。

付け合せにするつもりだった人参といんげんを、ぬかみその要領で型の中に入れてみたら、確かに切ってみたときの色合いとしてはきれいだったけれど、うまく切らないと、ボロボロにほぐれてしまうので注意が必要。野菜のまわりに小麦粉をまぶしてから、埋め込めばよかったのかも。

ソースは、焼いた後で型に残った肉汁に赤ワインとケチャップとしょうゆとソースを入れて煮詰めたもの。切干大根とがんもどきの煮物や、ひよこ豆やキドニービーンズ入りのサラダ、具沢山の味噌汁と合わせたら、ちょっとご馳走っぽくなりました♪



kyoko0707k at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)