トマトソース

2008年05月31日

トマトとバジルとモツァレラのパスタ

トマトとバジルとモツァレラのパスタ『金曜日のパスタ』の2品目はトマトとバジルとモツァレラのパスタ。

いつもの簡単トマトソース(トマトホール缶+ニンニク1かけ+赤唐辛子1本+オリーブオイル少々+バジルの葉少々を全部一緒に火にかけて中火で15分くらい)に、ソーセージを入れ、仕上げにモツァレラチーズを混ぜ込んでバジルの葉を飾って出来上がり。塩、こしょうを適宜加えてくださいね。

とにかく簡単でおいしいのがこのトマトソースのいいところ。次男はここにコンソメとかトマトケチャップとか隠し味的なものを加えたがるけれど、シンプルなほうが素材の味をひきたてるっていうこともあると思います(息子が作るソースは、凝っていて味に深みがあるというか、それはそれでとてもおいしいのだけれど)。


★レシピが気に入ったらクリックしてくださいね。
レシピブログ

kyoko0707k at 14:49|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2008年05月24日

なすとズッキーニのトマトソースをラディアトーレというショートパスタで

なすとズッキーニのトマトソース
昨日は「金曜日のパスタ」の日。私は仕事の後で友人と会い、帰宅が22時前になり、家人も仕事の付き合いでほぼ同時刻に帰宅。それぞれ、お腹はある程度満たされていたはずなのに、「パスタ作るでしょ?」「はい、もちろん」。

早々大学から帰宅していた次男もお腹を空かせていたので、23時近くになってわが家の晩餐が始まりました。

帰りに立ち寄った閉店間際のスーパーでメロンがお買い得だったので、まずは「生ハム&メロン」やこの間の鶏ハムでビールを飲んでいる間に、大急ぎでパスタのメニューを決め、準備にかかります。

で、1品目はなすとズッキーニのトマトソースのパスタ。このおもしろい形のショートパスタは「ラディアトーレ」というそうな。調べてみたところ、イタリアの暖房機器の形を模したもので、名前もそこからとったとか。

ぎざぎざした切れ目の部分にソースがよくからむし、歯ごたえもあっておいしいパスタです。クリーム系のソースにするか迷ったけれど、まずは失敗のないトマトソースでいってみました。

ズッキーニとなすは断面が似ているのに微妙に食感が違うし、もちろん味も異なります。ユニークな形のパスタと相まって、楽しい1品になりました。



★レシピが気に入ったらクリックしてくださいね。
レシピブログ


kyoko0707k at 14:34|PermalinkComments(6)TrackBack(0)