2008年06月19日

巣鴨「榮太郎」の麩まんじゅうと、体調のことなど。

巣鴨「榮太郎」の麩まんじゅう前回、「体調がよくなくて検査ばかり」と書いてから更新がストップしていたために、すっかりご心配をおかけしました。本当に申し訳ありません。

胃が痛くて夜中に目が覚めるというのは、昨年の秋くらいからあったのですが、だんだんそれがひどくなり、吐き気はあるし、大好きなビールがまずいし、飲むと胃にしみるし…で、これはいかんと思って大嫌いな病院に。ちょうど風邪もひどくて微熱&咳があったのに、ドクターも風邪のことなどどうでもいい様子で「胃をなんとかしないと」ということで、まずはバリウムをのんでの透視検査になりました。

この時点で、胃潰瘍、胃酸過多、多発性ポリープ、胃拡張、胃下垂、漠状胃…との診断。8種類も薬をのんでいるうちに、痛みや吐き気も少しずつおさまってきて、恐怖の胃カメラの検査では、思ったよりも胃の中が荒れていなかったようで安心しました。

荒れているのは、漠状胃という妙な名前がつけられてしまった胃の上腹部(ここがぐわんと上に曲がって膨れているらしく、食べ物が胃の下のほうに行きにくいらしいです)。さらにここにイクラのようなポリープがいくつも出来ているので、内視鏡検査の折に、切り取って現在それを検査にまわしているところ。

生検の結果は来週はじめにならないとわかりませんが、そんなに心配することもないような…。バリウムの時点よりも胃カメラのときのほうが、ずっと様子がよかったらしく、薬も一気に減りました。

なので、大丈夫。ストレスをためるなとか、気持ちをゆったりとか、がんばりすぎないようにとか言うけれど、性分なんですもん。書くことと、締め切りと、会社のことなどがなければ少しは胃がキリキリすることも減るかもしれませんが、私から「書く」ことを奪ってしまったら、きっと違った意味でストレスがたまって病気になってしまうだろうなと思います。

一日も早くおいしいビールがのめるように、ちゃんと薬をのんで、休むときはちゃんと休んで、万全の体調に戻したいです。

で、ようやく写真の麩まんじゅうの話題ですが、先日、巣鴨に行ったときに仕事の途中だったのに、『榮太郎』という和菓子屋さんの前で「麩まんじゅう」ののぼりを見つけて思わず飛び込み、「麩まんじゅう、まだあります?」と叫んでしまった私。一緒にいた相棒も呆れ顔でしたが、麩まんじゅうに熱心になれるくらいなので、元気なんだと思います。

-----
というわけで、検査続きでありながらも仕事のペースはほとんど変わらず。でも、大きな締め切りは済んだので、ちょっとホッとしています。

そんな中、実は、関西テレビに家電がらみで出演することになり、先週には都内でロケと言ったらいいのか、なんというか、普段の仕事の様子を半日かけてVTR収録をし、今週土曜日には、関西テレビのスタジオで本番の収録があります。

それでバタバタしていて、更新がよけいに滞ってしまいました。本当に心配掛けてごめんなさい。

関東では放映されませんが、土曜のお昼の1時間番組なので、けっこう出番も長く、重要な役回り。こうした話がきたのも、この2年間、自らが命名した『顧客視点アドバイザー』として、家電分野で一生懸命がんばってきたことが少しは認知されたのかなと。当日はせっかくの機会を、相棒と一緒に楽しんできたいと思っています。



kyoko0707k at 01:18│Comments(11)TrackBack(0)今日の一品 | つれづれなるままに

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by よっち   2008年06月19日 08:00
最近更新がないので、どうしたのかな?と思ってました。
やっぱり体調が一番ですよね。ご無理をせずお過ごし下さい。

私は最近風邪でのどが痛く、夜あまり寝られなくて困ってます(笑)。
2. Posted by うさケロ   2008年06月19日 12:31
大丈夫ですか?
ちょっとよくなってもあまり無理をしないようにお体大事にしてください。
胃はすぐ症状が出てくるんですよね。

私も胃の内視鏡を2回しましたが、病院によってまったく違う!

初めてのときは怖かったので、細いやつを使っているところへ。それで苦痛もなく大丈夫だったので、油断して普通のところへいったらなみだ目状態。

どちらも結果胃が少し荒れているだけできれいなもんでしたが・・。
3. Posted by たろう   2008年06月23日 21:30
自分も、つい3ヶ月前に胃カメラ飲みました。
胃酸が逆流しやすい体質(?)らしく、寝る時は上半身を少し高くして寝るように。と医者の指示。
しばらく薬飲んでいたのと、4月にストレスから開放されたのか、今はすっかり食欲もある状態です。
「性分なんですもん」ん〜、なんとなくわかります。sallyさんらしいですよね。
でも、無理は"し過ぎない"ようにして下さいね。
調子が良くなったら、また芳醇なビールを飲みに行きましょうね
4. Posted by ミュウミュウ 財布 店舗   2013年12月18日 18:54
“Let’s go to your home,” I cried, getting up and forcibly lifting him up. “ You’ll have some tea and go to bed . . . . I’ll get a cab. I’ll call a doctor. . . . I know a doctor . . . .”
ミュウミュウ 財布 店舗 http://www.aquawave.jp/img/miumiu1.php
5. Posted by ミュウミュウ 店舗   2013年12月21日 12:49
I felt that I might be mistaken in my conclusions about him if only from the fact that he was my enemy. Yes, I was not fond of him; and I’m sorry to say I never could care for him ? and was perhaps alone among his acquaintances in this. I could not get over my dislike of many things in him, even of his elegant appearance, perhaps, indeed, because it was too elegant. Afterwards I recognized that I had been prejudiced in my judgement. He was tall, slender and graceful; his face was rather long and always pale; he had fair hair, large, soft, dreamy, blue eyes, in which there were occasional flashes of the most spontaneous, childish gaiety. The full crimson lips of his small, exquisitely modelled mouth almost always had a grave expression, and this gave a peculiarly unexpected and fascinating charm to the smile which suddenly appeared on them, and was so naive and candid that, whatever mood one was in, one felt instantly tempted to respond to it with a similar smile. He dressed not over-fashionably, but always elegantly; it was evident that this elegance cost him no effort whatever, that it was innate in him.
ミュウミュウ 店舗 http://m-s-flower.com/photo/miumiu3.php
6. Posted by hdfrermoc   2013年12月21日 22:30
sally's Blog:巣鴨「榮太郎」の麩まんじゅうと、体調のことなど。 - livedoor Blog(ブログ)
<a href="http://www.gh4ocq6pq1ph3744s7p538k979ud4t5ts.org/">ahdfrermoc</a>
[url=http://www.gh4ocq6pq1ph3744s7p538k979ud4t5ts.org/]uhdfrermoc[/url]
hdfrermoc http://www.gh4ocq6pq1ph3744s7p538k979ud4t5ts.org/
7. Posted by エルメス ブログ   2013年12月31日 02:17
“It depends upon what London thing you mean,” replied his companion. “You’ve a tremendous chance to get wet between the house-door and your carriage.”
エルメス ブログ http://sunkensetsu.co.jp/s/hermes1.php
8. Posted by PRADA バッグ 人気   2014年01月03日 20:08
The door opened and Natasha walked in.
PRADA バッグ 人気 http://arpeggio.info/diary/data/prada1.php
9. Posted by プラダ アウトレット   2014年01月03日 23:00
“I daresay not,” the other returned.
プラダ アウトレット http://www.deecha.jp/alpejia/prada3.php
10. Posted by Keydaydof   2014年01月14日 02:07
3 下8偉大なおむつバッグ <a href=http://bsorange.heteml.jp/anuenue/anuenue2/?pradabag=18 >prada 財布 長財布</a > あなたは野生の動物界から学ぶことができる3の重要な事柄 <a href=http://bsorange.heteml.jp/anuenue/anuenue2/?pradabag=18 >prada 財布 長財布</a > ドン人々のための15のヒント <a href=http://www.imomomo.jp/wcount/?prada=7 >プラダ バッグ 2014</a > 本物の笑顔が最大の最も安いです <a href=http://www.imomomo.jp/wcount/?prada=4 >プラダ バッグ 定価</a > プラスチックレジ袋を保つために5つの理由 <a href=http://bsorange.heteml.jp/anuenue/anuenue2/?pradabag=7 >prada 長財布 </a > 明らかに女性の製品である5男子製品
11. Posted by Cheap oakley vault locations   2014年02月15日 12:13
Hello there, just became aware of your blog through Google, and found that it's truly informative. I gonna watch out for brussels. I will be grateful if you continue this in future. A lot of people will be benefited from your writing. Cheers!
Cheap oakley vault locations http://www.wefcorubber.com/manager/oakley.asp?p=Cheap-oakley-vault-locations.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔