2008年04月15日

白だしで作る、野菜たっぷりのおでん

野菜いっぱいのおでんこれまで「おでん」というと、カレーと同じく前日から作るものと決めていたけれど、最近のわが家のおでんはちょっと様子が違います。

ちくわやさつま揚げなどの練り物も入れるけれど、メインは野菜。しかもさつまいも、ブロッコリーなんかも入れてしまいます。で、だしもこれまでの「昆布+かつおだし」と「鶏のスープ」という2段構えのコクのあるものではなくて、白しょうゆとかつおベースのいわゆる「白だし」。

大根をお米と一緒に(本当は米ぬかだけれど、ないので少量のお米を使います)下ゆですること、こんにゃくも下ゆでをして臭みを抜いて味のしみこみをよくすること、練り物の油抜きをしっかりすること…などなどは、手を抜かないけれど、だしで煮る時間は短くていいので、休みの日の買出しの後に作り始めても、夕飯に十分間に合う「サッと煮おでん」。

おいしい練り物が手に入ったときは普通のおでんのほうがいいとは思うけれど、時間のないときや野菜をたくさん食べたいときにはおすすめです。


kyoko0707k at 12:52│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔