2008年04月13日

絶不調だった先週のメニュー、あれこれ。

鶏もも肉の中華しょうゆ煮高熱を出してしまった先週のごはんは、ひたすら手抜き。そういうときには、川津幸子さんの「100文字レシピ」の本が、本当に役立ちます。

この「鶏もも肉の中華しょうゆ煮」も驚くほど簡単。しょうゆ+紹興酒+さとう+オイスターソースをフライパンに入れ、鶏もも肉を投入したら火をつけて、沸騰後弱火で20分。仕上げにごま油をふりかけて終了…ですから。

鶏もも肉を取り出した後にししとうを加えてサッと煮て添えたことくらいが、私のアレンジ。照りの具合といい、味の加減といい、「100文字レシピ」はすごすぎます!


続いては、前にも紹介したことのあるミートローフ。これもハンバーグのたねを型に入れて、230度のオーブンで30分焼けばいいのだから、ハンバーグよりも3倍簡単。

ミートローフ0409
上部(表面)のカリッとした感じがハンバーグよりもおいしいと、家人は今後、ハンバーグからこちらにシフトしてほしいという始末。いいですとも、こちらのほうが楽なんですから。

型の中に残った肉汁(いわゆるグレービーですね)の油だけを切って、ケチャップやソース、ニンニクのすりおろし、しょうゆなどで作ったソースをかけると本当に美味です。

さすが、欧米で発達したオーブン料理!とあらためて思います。

*ちなみにこの1週間、キッチンの片付け、掃除、洗濯はすべて次男がやってくれました。「しんどーい!」と言いながら起きていくと、すでに洗濯物が干され、掃除が終わり、キッチンがピカピカになっているという夢のような日々。

仕事から帰って、「プリンが食べたい。ヨーグルトがいい」という私に車を飛ばして買い物をしてくれた家人、何をしていいのかわからず「薬、買ってくる?」「熱、あるの?」としつこいくらい言い続けた長男も含め、家族に感謝感謝。

しかし…いまだ風邪の治り具合は6分程度で参っている私です。早く、元気になりたい〜(さすがに家にこもってばかりいられず、明日から、取材その他仕事山積みです)



kyoko0707k at 22:56│Comments(6)TrackBack(0) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かに   2008年04月14日 16:29
5 次男くん、長男さん、家人さん、やさしいですね!きっと普段sallyさんが優しいからなのでしょうね。

私も主人に優しくしなければ。。

さてさて、今日川津さんの本にあるオーブンで作るハンバーグにしようと思っていましたが、ミートローフですか?
作ってみようかなぁ。。
同じように出来るかなぁ。。汗
2. Posted by うらケン   2008年04月14日 18:41
手抜きが手抜きに見えないところが
スゴイー♪

ウチの4歳児と2歳児も将来
sallyさんのご長男次男さんの様に
優しく育ってくれるのかなぁ。。。

3. Posted by sally   2008年04月14日 23:55
◎かにさん
いや、私は普段、好き放題&傍若無人にふるまっています(笑)。
でもね、たぶんごはんはいつも一生懸命作るので、それでみーんな許されているのではないかな。

ミートローフはハンバーグよりずっとずっと簡単です。ただし、分量が少ないと上手にできないかも。ひき肉600グラムくらいは使って作れば、夕飯に食べ、翌日はハンバーガーを作り、さらにほぐしてミートソースだってできますもん。
4. Posted by sally   2008年04月14日 23:58
◎うらケンさん
そうやってほめるのが上手いんだから…
手抜きも手抜きもすごーい手抜き。
でもね、さすが川津幸子さんのレシピだけあって
味はバッチリ。

うらケンさんと奥様の愛情たっぷりに育てられた坊やたちが優しく育たないわけないじゃないですか。
楽しみですねー。今だって、食べちゃいたいくらいかわいい盛りなんでしょうね。いいなあ。
5. Posted by かに   2008年04月15日 02:55
早速、ハンバーグの材料を型に入れて230度で30分やってみました。
400gでGO!してしまったので、こんがりまでいかなかったけど、味は美味しかったです。
そっか、600g以上ですね。次は、翌日にアレンジ出来る楽しみ分も多めに作ってみます。

アドバイス、ありがとうございます★
6. Posted by sally   2008年04月15日 11:12
◎かにさん
作ってみたのですね!
簡単だったでしょう?
オーブン料理のいいところはずっと火のそばについていなくていいことだなあと思います。
今度は、真ん中にゆで卵を入れてみたらどう?と夫に言われたので、次はそれをやってみようと思っています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔