2008年03月26日

吉野家風の牛丼レシピを参考に

ef1cf47d.JPGここのところ、取材ラッシュと締め切りの嵐。昼間、出ていると必然的に原稿は帰宅後&夜中ということになり、食事の支度も手抜き気味になってしまいます。


昨日は牛肉の薄切りをバター焼きにして、大根おろしとポン酢しょうゆで食べようと思ったら、次男から「ちょっと待った!」の声。

ネットで吉野家の牛丼風のレシピを見つけたので、ぜひともそれにしてほしいとのこと。「そんなに言うなら自分で作って、私にも食べさせて」と言ったところ、しばらくして手書きのメモを2枚持ってきました。


見ると、1枚目は材料、2枚目は作り方の手順を写しとったもの。


やれやれと思いながら、メモの手順に従って作ってみてから味見を頼むと、砂糖としょうゆが少し足りなかったもよう。わが家ではきび砂糖を使っているし、濃い口しょうゆしか使っていなかったのが原因かも。それにレシピより肉の量が多かったしね。


味を調え、よし!の声で出来上がり。ネットでも吉野家の味に似ていると評判のレシピらしく、次男は満足気に食べていました。生姜のすりおろしをかなり入れるので大丈夫かなと思ったけれど、甘辛加減もちょうどよくてなかなかの味。


私はこれまで一度も吉野家に行ったことがないので、似た味かどうかわからないのがちょっと残念でした。


kyoko0707k at 18:51│Comments(0)TrackBack(0) 携帯通信 | 今日の一品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔