2008年03月13日

息子、ホワイトデーのお返しにマフィン作りに挑戦する!

マフィンいやはや、ようやく原稿が終わりました。いつものことながら言葉を生み出す作業は大変なのですが、今日は大詰めになって、長男が私の仕事の邪魔をしまくり、トホホな一日でありました。

なぜって、明日のホワイトデーのために、マフィンを作るというのですからそれはそれは大変です。料理好きの次男と違って、ろくに手伝いもしたことがないというのに、作ろうと思っているのは、バナナやクリームチーズやチョコチップの入った、ケーキ屋さんにも負けず劣らずのおいしいマフィン。

理想ばかりが高いくせに、道具のありかや、オーブンの使い方など知る由もなく…。すべての情報をシャットダウンすべく、ヘッドフォンをつけてプログレの音楽を大音響で流しながらパソコンに向かう私の背中をたたくこと、20回くらい!

そのあたりの詳しい話はこちらを見ていただくことにして、ようやく出来上がったのが上の写真です。

無塩バターもクリームチーズもお金に糸目をつけない“男の料理(お菓子)”なので、味はさすが。生地をぐるぐるとこね回しすぎて、若干膨らみに欠けたのが残念だったかも。

それにしても、22歳にしてこの熱心さ。これは高校生男子レベルではないでしょうか? 見た目と違って晩生の息子よ。その優しさが魅力ではあるけれど、そろそろ地に足をつけて、就職のことなども真剣に考えて欲しいと母は思います。

kyoko0707k at 23:07│Comments(0)TrackBack(0) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔