2008年02月28日

名古屋と静岡、出張のお土産です

カエルまんじゅうういろうで有名な名古屋の青柳の売店で、かえるの箱に「ひよこ」のカエル版みたいな「カエルまんじゅう」が入っているのを見かけ、「これは私のためにある!」と思って買ったのが先月のこと。

見本のカエルまんじゅうに比べて、スマイルの感じが今ひとつ可愛らしさに欠けたけれど、きっとまた名古屋に行ったら買ってしまうだろうなあと思います。皮がしっとりとしていて甘すぎない餡も美味でした。

うなぎボーン続いては先週の静岡出張の帰りに買った、「うなぎボーン」(しょうゆ味)。カエルまんじゅうを買った私だけれど、最近、とんと甘いものがダメで、静岡駅の売店に並んでいた「うなぎパイ」もパス。

別にお土産なんいらないやと思っていたら、同行の女の子が「うなぎボーン、おいしいですよ〜」と言うので、これならかさばらないし、ビールにぴったりかもと買ってみることに。

そうしたら、これがものすごくおいしくて。もちろんビールも飲みましたとも。うなぎボーンもいろいろあるらしいけれど、私がたまたま買った「いちまる」というところのものがいいらしいです(夫談)。

-------

先週は宇都宮にも行ったけれど、餃子も食べず、お土産も買わず…。その後は、原稿、原稿、原稿の毎日で、ここ3日ほどあまり寝ていません。さっきようやく終わったのは、ワードの原稿で24ページ。いやはや大作と言ったらいいのか、壮大な習作と言ったらいいのか。思いを込めた力作であることは確かなのだけれど、力及ばずな感じが歯がゆいです。

この年齢にしていまだ何かを極めることなく、勉学の日々。インタビューや街歩きをしていたころが懐かしい。

でも、その続きがここにあるわけで、きっと神様が決めた道。わらしべ長者のお話(長者にはなっていないのだけれど)みたいに、乳飲み子を抱えて始めた小さな仕事が今ここにつながっているのは、我ながらおもしろいし、すごいなあと思っています。

前へ前へ進むのみ。

さて、久しぶりにちゃんとベッドで寝ることにします。眠いzzz

kyoko0707k at 02:14│Comments(0)TrackBack(0) 仕事のこと 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔