2007年11月11日

牛肉のカルパッチョはバルサミコとパルミジャーノで

牛肉のカルパッチョ昨日は次男の20歳の誕生日を祝って、行きつけのイタリアンレストランへ。家族4人でワインで飲むのだから、1本がなくなるのが、早いこと早いこと! メインにたどり着くまでに楽々2本の白ワインを空けてしまいました。

写真は、前菜の2品目で登場した「牛肉のカルパッチョ」。牛のたたきやローストビーフは食べたことがあっても、カルパッチョは初めて。

薄く削ったパルミジャーノ・レジャーノを牛肉でくるみ、バルサミコをつけて食べると味のハーモニーが絶品! こんなにおいしい牛肉の食べ方があるのだなあと感激しました。

ところで、昨日の主役の次男、年明けの成人式の会場で、なんと舞台に立つそうです。同じ大学(K音大)の声楽科2年の女子で、M市出身の子がいるそうで、二人で重唱をするとのこと。中学で半年近く、学校に行けなかった子が、地元の成人式の舞台で歌うというのですから、親としては感無量です。

12月にはNHKの第九の舞台に立つことも決まり、東京芸術劇場で行われるオペラの合唱も務めます。これまでは黒のスーツと蝶ネクタイで大丈夫だったけれど、いよいよタキシードが必要らしく、「買ってもらえるかな」と次男。

この先、いったいどんな道を歩んでいくのか、声楽家として道を究めるのは本当に大変なことだと思うけれど、悩みながらつまずきながらも、悔いのないように前に向かって歩んでいってほしいなと思います。



kyoko0707k at 13:23│Comments(2)TrackBack(0) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by M@rk   2007年11月14日 00:59
5 牛肉のカルパッチョ、美味しそう!
明後日はボージョレー解禁日ですね。
赤ワインにも合いそうな感じ。

次男さんの晴れ舞台、楽しみですね♪
学生の頃にやっていたブラスでの定期演奏会には母親が必ず来てくれていました。
たぶん、今のsallyさんと同じ気持ちだったのでしょうか。

K音大、前職で時々行っていました。
あのキャンパス、広々としていて、音大志望だった自分には憧れの聖地でした。

今しか出来ないこと、これから向かうことに励ましてあげてくださいね!
2. Posted by sally   2007年11月19日 17:39
☆M@rkさん
ボジョレー解禁日を過ぎましたが、M@rkさんは味わってみました?(私はいつもどおりの赤ワインばかりでボジョレー・ヌーヴォーは飲んでいません)

そうでしたか、M@rkさんも音大を志望されていたのですね。息子は運よく希望通りの道を進んではいますが、これからが大変なのでしょうね。

来週はいよいよタキシードを作りにいくことになっています。信じた道を、決めた道を迷いながらつまずきながらも突き進んでいってほしいなと思います。

今度、ワインの飲み会でもしましょうね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔