2007年11月01日

イカ3杯でご馳走ができる!

いかのフライこの間の日曜日、1週間分の食材の買出しに行ったら、スルメイカが3杯で398円也。

「イカのフライが食べたいねぇ。唐揚げでもいいけど」と夫。
「はねないといいんだけど。まあ、皮をちゃんとむけばいいんだよね」と私。

で、日曜の晩の食卓は、結局写真のような、イカのフライになりました。フライの場合、唐揚げほどにははねないけれど、口に入れたときに皮があると食べにくいので、ちゃんと皮をむいてあります(キッチンペーパーを使えば、けっこう簡単にむけますものね)。

余った衣でピーマンとナスもフライにして、レモンのかわりにスダチを添えました。

後ろに見えるソースは、ケチャップとマヨネーズとマスタードとレモン汁を合わせたもの。こちらにもスダチを入れようと思ったけれど、ノーマルなほうがいいかなと思って。


いかゲソのわた焼きこちらは、フライにしなかった、ゲソをオリーブオイルでサッと焼いて白ワインとイカのわたとしょうゆで味付けをしたものですが、私はフライよりもこっちのほうが好きかも!

もともと、このイカはお刺身用だったので“わた”も新鮮。捨ててはもったいないと思って調味料にしてしまいました。

飲み残しの白ワインがあったので、オリーブオイルで炒めたけれど、普通のサラダ油と日本酒でもおいしいはず。

ごはんのおかずにもなるけれど、ビールやワインが進んで困る味でした。

*写真を加工しないでそのまま貼ったら、ずいぶん大きくなってしまいました。やっぱりちょっと大きいですね…。でも今日はこのままにしておきます。


kyoko0707k at 13:15│Comments(2)TrackBack(0) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by paulbunyan   2007年11月02日 00:13
我が家ではイカといえばイカ飯ばっかり(苦笑
たまにはこんなのが食べたいなぁ…

白ワインでいためたの、おいしそう!
今度真似しちゃいます☆
2. Posted by sally   2007年11月06日 15:53
☆paulbunyanちゃん

え? イカ飯って難しくないの?
そっちのほうがうらやましいなあ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔