2006年07月17日

松居慶子「Deep Blue」を聴きながら

Deep Blue
ふわぁ〜、午前中からPCに張り付いて、ようやく原稿用紙15枚分の原稿が書き終わりました。書きたいことはちゃんと固まっているのに、文章にすることのなんという難しさよ! これが本業なのに、まだまだ修業が足りないようです(涙)

で、今日1日中、こんな私を癒すべく流れていたのが、松居慶子の「Deep Blue」。彼女のコンサートを聴きに行ったときに買って以来、数え切れないほど聴いていますが、何度聴いても彼女のピアノは飽きることがないし、心からゆったりとした気持ちにさせてくれます。

スムース・ジャズFM局の人気投票で女性アーティスト賞を2年連続で受賞し、全米での人気を不動のものとしたピアニスト松居慶子が2001年5月に発表、8月にはビルボード誌のコンテンポラリー・ジャズ・チャートで1位(日本人初)にランクされたベストセラー作品。癒し系のピアノ曲が好きな方には本当におすすめの1枚です。


kyoko0707k at 18:47│Comments(2)TrackBack(0) 仕事のこと | 音楽のこと

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by bellha   2006年07月17日 23:27
お疲れ様です。
素敵な文章を生み出せるのって、やっぱりすごいなーと思ってしまいます。

偶然ですね。うちにもこのCDあります。
筑紫哲也さんが紹介していたのを聞いて、
思わず買ってしまいました。

最近は聞いていませんが・・・
久しぶりに聞いてみようかな。
2. Posted by sally   2006年07月18日 23:08
>bellhaさん

すみませんっ、自分のブログに泣き入れたりして。
あーでもない、こーでもないと文章をこねくり回して
いるわけでもなく、気持ちが定まったら1つの章を
一気に書くほうなんですけれど、そこにいたるまでの
気持ちの盛り上がりと言うか、単にやる気の問題かも
しれないんですが、キーボードに神が降りてくるまでに
時間がかかるんです…

さて、「Deep Blue」ですが、このアルバムを
持っているなんて、なんだかうれしいですねえ。
今度、コンサートに一緒に行きましょう♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔