2006年07月06日

揚げ鶏と野菜の香酢あん〜8年熟成・恒順香醋を使って

揚げ鶏と野菜の恒順香醋あんかけ
いつもサイトをのぞくのを楽しみにしていて、以前、私のレシピが紹介されたこともある「レシピブログ」のプレゼント企画に当選し、新どっちの料理ショーの特選素材に登場したこともある『8年熟成・恒順香醋』が届きました♪

体によいと人気の黒酢を長期熟成させた、この『恒順香醋』はなめてみるとバルサミコのような味と香り。これを使って料理を作り、ブログにレシピを載せる…というお題つきなので、さーて何を作ろうかと思ったのですが、ありきたりかと思いつつも、結局「酢豚」の鶏バージョンともいうべき「揚げ鶏と野菜の香酢あん」に決定です。

【材料】(4〜5人分)
A<鶏の唐揚げ>
・鶏もも肉:3枚(800グラム程度)
・しょうが:1かけ
・紹興酒:大さじ2
・しょうゆ:大さじ3
・卵:1個
・片栗粉:適宜
B<野菜>
・玉ねぎ:大1個
・ピーマン:4〜5個
・人参:1本
・しいたけ:6〜8個
(好みで、たけのこなどを加えても)
C<香酢あん>
・8年熟成・恒順香醋:大さじ2弱
・黒糖:大さじ2
・ケチャップ:大さじ2〜3
・しょうゆ:大さじ2強
・ごま油:小さじ1
・水:カップ1弱
・水溶き片栗粉:大さじ1

【作り方】
1.鶏もも肉を一口大に切り、Aの調味料を混ぜ合わせてよく揉み込む。
2.下味をつけた鶏肉に片栗粉をまぶし、180度の油で揚げる。
3.中華鍋にサラダ油大さじ1を入れ、Bの野菜を炒める。
  (人参は電子レンジで軽く火を通しておく)
4.揚げた鶏を加え、Cの調味料(水溶き片栗粉以外)を混ぜあわせたものを入れ、
  ひと煮たちしたら、水溶き片栗粉を回しかけて、とろみがついたら火を止める。

8年熟成・恒順香醋
冷蔵庫にあると思っていた人参が、実は1/2本しか残っていなかったので、彩りに欠ける仕上がりになりました(涙)。でも、鶏肉の下味に紹興酒を使ったので、香りもよく肉質もやわらかくなって、味はなかなか。

普通のお酢とは違った、独特の味の香酢も、ケチャップと黒糖を加えたことで誰にも食べやすくなったようです。

10ミリリットル入りのサンプル瓶が3本届き、今回使ったのが2本。残りの1本は、ぐっと趣向を変えてイタリアンテイストな料理に挑戦してみたいと思います♪

↓お料理のレシピがいっぱい! sallyのレシピが気に入ったらここをクリック♪
レシピブログ


kyoko0707k at 02:29│Comments(0)TrackBack(0) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔