2006年06月13日

「ストレスフリーの仕事術」&「Life Hacks PRESS〜デジタル世代のカイゼン術」

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

新たなスタートを切ろう!と決めたとたんに、猛烈に本が読みたくなって、打ち合わせの帰りにお茶の水の丸善に寄ったり、Amazonで検索したり…

で、ものすごい量の本を買い込み、注文し、1日2冊ペースで本を読んでいます。大好きなミステリーはほんの少し。今はどうしても仕事関連のものになってしまいます。

まずはデビッド・アレン著/田口 元監訳「ストレスフリーの仕事術」。これは、いつもコメントを寄せてくださるゲンガーさんのブログに紹介されていたのを読んで、興味を持った本。ここでいうストレスフリーというのは、会社の中で人間関係をうまく築いていきましょうとか、上司とうまくやりましょうとかいう類のものではなくて、最近注目されているGTD(Getting Things Done)の手法や考え方がわかりやすく紹介されています。

じゃあ、具体的にGTDって何のこと? どうすればいいの?というと、頭の中にあるやりかけの仕事をすべて書き出して、次にとるべき行動を決め、それを管理し、定期的に見直す…ということなのですが、これがきっちり身につくには、ちょっと時間がかかるかもしれまん。とりあえずは、本の最後に載っていた「GTDのワークフロー」を120%に拡大コピーして、机の前に貼ってみました。

さらに、これを具体的に、どのように日々の生活(仕事)に取り入れたらいいのかを知りたくて、これまた、ゲンガーさんのブログにも紹介されていた「Life Hacks PRESS〜デジタル世代のカイゼン術」を購入。GTDを実践するためのツールが紹介されているだけでなく、これまた、今注目のマインドマップのことにも触れられていて、買ってよかったと思いました。

私は、例のRollbahnのノートに、赤や青や緑やさまざまな色のSARASAのペンで取材したことや、アイデアなどを書いているけれど(けっこう、図というかイラストも使ってます)、これって、マインドマップの考え方にも近かったようで、へぇーと参考になりました。

あとは、こうした手法を上手にとりいれて、頭(脳)を整理して、ストレスフリーの状態を作って、アイデアを生み出し、さらにそれを形にできればいいんですけどね。「何か」をするための手法にばかり頼って、肝心のアイデアや、最終的な結果に結びつかないようでは何にもならないので、「私はこれをやっている」という自己満足に陥らないようにしながら、活用できたらなと思います。

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~


kyoko0707k at 11:58│Comments(4)TrackBack(0) 本のこと | 仕事のこと

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by FISH   2006年06月14日 00:42
4 こんにちわ。
サッカー日本がオーストラリアに惨敗し、
肩を落とした私ですが、
きっと本人たちが一番悔しい思いをしているだろうと思い直し、
また、
先日の思い切りの良いsallyさんの決断にも触発され、
自分のことをどうにかしようとコツコツ行動を起こし始めたら、
いろんなコトが少しずつ動き出しました。

この手の本は、役に立たないだろう…と読みませんが、
sallyさんの文章を読んでいると役に立ちそうな気がして、
未来がパッと明るくなってきました。
本屋さんに出掛けてみようかなぁ。

ヒント1 
もしかして、sallyさんの友人としては異色かもしれません
2. Posted by sally   2006年06月14日 01:40
>FISHさん

本当に残念でした。私は川口のファンなんですが、いくら何でもあんなに攻め込まれては…。それより、よくぞ、前半からあんなにも抑えてくれて、さすが守護神。とはいえ、続けざまの3点は悲しかったですよね。ガンバレ、クロアチア戦!

さて、いろんなことが動き出したというFISHさん。よかったですね。私の行動がFISHさんの背中をそっと押すことができたのなら、お役に立てたのでしょうか…

さて、FISHさんは、4年前、高原が好きだと言ってた方でしょうか? うーん、よく考えたら、私自身がある意味で異色(個性的ともいう?)なためか、私のまわりには異色な人が多いような気がして。

ヒント2、お待ちしています☆
3. Posted by ロボラビ   2006年06月14日 02:01
こんばんわっ♪

最近思うんです。
記憶力に頼った仕事をするのは
そろそろやめにしないと・・・。

っというのも、
両手に収まる位の仕事量であれば
[あのデータを使って・・・]とか
[この前の資料を元に・・・]とか
[そのフォルダの中に・・・]
っなんて具合に、記憶力で仕事をする事が出来る
とは思うんだけど、

さすがに、スピードと量を
こなせばならぬ時・・・あるでしょ?
(ホントはよくないんだろうけど)

そんな時、記憶だのみだと
うまく回らない。。。

もっと合理的に物事を片付けないと

と、思いつつ
長年培った、記憶力勝負の仕事術
ってないですか???
思った以上に、記憶力だけで仕事をしている
っなんてこと?

sallyさんの書いていた
GTDの話。。。

実践しないとなぁ
と、ちょい反省。。。
4. Posted by sally   2006年06月15日 01:38
>ロボラビさん

相変わらず、夜更かしですね!
真夜中までお仕事?(お互い、体に気をつけましょ)

GTD…ちゃんと身につくまでが大変ですよー。
だって、最初は頭の中の「気になっているものすべて」を2〜3時間かけて書き出さないといけないんです。

私、家の近くのファミレスに出かけて試しにやってみたら、RHODIAのブロックメモが1冊終わっちゃいましたもん(気になっていることがいかに多いか…)。で、これをフローチャートにそって、仕分けして、「気になっていることのメモ」の入ったBOXを空にしないといけないんですから!

で、途方にくれてしまい、ふーっという感じ。

でも、記憶だけで仕事するやり方、あらためないと!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔