2006年06月13日

葉しょうがを使った「しょうが焼き」

しょうが焼き「葉しょうが」というと、よく洗って、お味噌をつけて食べるもの…とばかり思っていたけれど、お料理に使ってもいいんですね! この間、テレビで葉しょうがの産地の人が、これを使ってしょうが焼きを作っているのを見て、さっそく試してみたら、普通のよりもずっとおいしくて、びっくりしてしまいました。

見た目は、普通のしょうが焼きかもしれないけれど、「葉しょうが」をスライスして使っているところがポイント。茎の根元の赤い部分に栄養があるらしいので、ここもきちんとスライスして使います(4人分で葉しょうが2束くらい。私はもっと入れたいくらいだけど、ちょっと高いので、2束で我慢…)


葉しょうがまずは、フライパンにほんの少しのサラダ油を熱して、豚肉をこんがり焼いたら、そこに葉しょうがを加えてサッと炒めます。そこにお酒、しょうゆ、みりんを加えて、好みの味に仕上げたら出来上がり。

子どもやしょうがの苦手な方は、しょうがは食べないようにすれば、しょうがの香りだけがかすかに移った、しょうが焼きに。豚肉としょうがを一緒に口に入れれば、シャキシャキした歯ざわりや、葉しょうがならではの香りも楽しめます。

5月中旬から6月いっぱいくらいの、今の季節だけの貴重なしょうが焼き。ぜひお試しあれ♪

しょうが焼き(なす+舞茸)ちなみに、なすと舞茸を加えた、“進化系”のしょうが焼きも、なかなかオツな味です。

こちらは、豚肉⇒なす⇒しょうが⇒舞茸の順に次々と加え、最後の味付けをして仕上げました。味付けが濃い目だったので、水菜を下に敷いて、その上にジャッと熱々のしょうが焼きをのせたら、しんなり感もちょうどよく、いい感じになりました。


↓お料理のレシピがいっぱい! sallyのレシピが気に入ったらここをクリック♪
レシピブログ

kyoko0707k at 02:57│Comments(0)TrackBack(1) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 葉生姜(はしょうが)/谷中生姜(やなかしょうが)」  [ 料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'! ]   2006年11月22日 00:05
「葉生姜(はしょうが)/谷中生姜(やなかしょうが)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔