2006年05月02日

高橋ツトム「鉄腕ガール」

先月、いつになく元気がなかった私に長男がすすめてくれたのが、このコミックス。私はほとんど漫画を読む習慣がないので半信半疑で読み始めたのですが、はっきり言ってはまりました。

戦後の敗戦国と呼ばれていた日本で、GIを相手に女給をしていた女性たちが女子プロ野球のチームを結成して活躍していくストーリー。何と言ってもピッチャーをつとめる主人公の加納トメ(この名前が時代を物語っているでしょう?)が、魅力的です。決して何事にも屈しない負けん気の強さ、誇り高さ、そして美しさ。

前にも書いたかもしれませんが、私は中学時代にソフトボール部に所属し、ピッチャーをしていました。だからマウンドに立って、バッターを前に闘志をみなぎらせる気持ち、身にしみてわかります。それに私、たぶん見た目よりずっと負けん気が強いです。

そんな本来の私がふつふつと顔を出し、主人公と同じりりしさでこのコミックスを一気に読んでしまったのでした。でも、家にあるのは4巻まで。この連休中に続きを探して読破しようと思っています。

「絶対ぴったりだから。元気がでるに、決まってるから」と貸してくれた長男よ、サンキュー! さすが君は私のことをわかってるね☆




鉄腕ガール (1)


kyoko0707k at 22:06│Comments(4)TrackBack(0) 本のこと | つれづれなるままに

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by FISH   2006年05月03日 01:10
5 よかったです。
どうしちゃったんだろう??と1カ月以上も待ちわびました。

長男クンの
「絶対ぴったりだから。元気がでるに、決まってるから」
が呪文だったのですよ、きっと。

これからも応援しています。
2. Posted by maru   2006年05月03日 22:44
ブログの更新が再開されてホッとしました。
私も姉、妹、弟にススメられてハマった漫画あります。
のだめカンタービレ、森のピアノ、働きマン が
最近のヒットです☆
3. Posted by sally   2006年05月06日 00:02
☆FISHさん

うれしいコメント、ありがとうございます。ほんとにね、長男のあの言葉が、私らしさを失っていた私が、再び元気を取り戻して一歩を踏み出す呪文だったのでしょう。

なんということもない、日々のつれづれですが、これからもぼちぼち綴っていきますので応援よろしくお願いします! ありがとうございました。
4. Posted by sally   2006年05月06日 00:10
☆maruさん、コメントありがとうございます。

「鉄腕ガール」の続き、結局見つからなくて、これからAmazonに発注する予定です。maruさんおすすめの「のだめカンタービレ」もぜひ読んでみたいです。きっと息子たちとの会話も弾むことでしょう。

ご実家での休暇はいかがでしたか? これからもどうぞよろしくお願いします☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔