2006年05月01日

「一日に24時間もあるじゃないか」中谷彰宏

一日に24時間もあるじゃないか PHP文庫

ご無沙汰しておりました。「もしや入院でも!?」と心配して直メールをくださった方も十指を超え…大変失礼いたしました。少しずつ、体力気力ともに復活の兆し。どうかこんなsallyですが、見放さずに今後とも応援してくださいませ。

さて、復活第一弾の話題がこの本では、苦笑いをされてしまいそうですが、ずいぶん昔に買って、すでに何回も読み直した「一日に24時間もあるじゃないか」。ついさっき、お風呂の中で読む本はないかと、本棚を眺めていて、目に飛び込んできた本なんですけどね。フリーランスのライターの仕事で締め切りに追われていた頃以上に、組織の中で、仕事をしている今、響いてくる言葉の多いことにびっくりしています。

「自分より、相手のほうが忙しいと考えよう」
…自分より世の中に忙しい人間がいるということを知っている人は、「忙しい、忙しい」なんて絶対に言いません。〜中略〜自分と相手とを比べたら、相手のほうが忙しいだろうと思えるようになったら、これは一人前です。

「忙しいけど頑張る人を神様は応援する」
…「忙しいからできない」と言ったまま何もやらないで忙しさのせいにするか、もしくは「忙しいけれども、えーいやってしまった。ますます自分が忙しくなってきた」と思いながらも楽しく生きるか。〜中略〜「忙しいけれど、頑張ってこの仕事にチャレンジしてみよう」と思う人に、神様は手助けをしてくれるのです。

「何時間働いた」と「何時間寝た」という発想から抜け出そう
…要は起きている時間にどれだけの仕事がこなせるかということのほうがより大事なのです。〜中略〜これからは何が新しいアイデア、サービスを生み出すかというソフトが重視される時代です。同じ結果なら10時間でやった人より1時間でやった人のほうがより評価されるべきなのです。

ちなみに、この本の作者、中谷彰宏さんには、昨年の暮れの「イーウーマン」のパーティー(佐々木かをりさん主催)で、お目にかかりました。たくさんの美女に囲まれて、ものすごいオーラを放っていたことを覚えています。

ライターの仕事は1本1本の原稿が勝負ですが、組織の中での仕事はなかなか先が見えません。けれど、せっかく乗りかかった船なのだから、あと少し、「一日に24時間もあるじゃないか」と思いながら、がんばっていこうと思います。


kyoko0707k at 01:07│Comments(8)TrackBack(0) 本のこと | 仕事のこと

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゲンガー   2006年05月01日 08:27
復帰おめでとうございます。と言っていいのかわかりませんが、ともあれお元気な姿(?)がみられて何よりです。
2. Posted by sally   2006年05月01日 09:19
☆ゲンガーさん、お久しぶりです。

そして、さっそくコメントありがとうございます。まるで夏みたいな5月最初の朝、元気に出勤しています。これからまた、よろしくお願いします☆

3. Posted by うらケンときどきロボラビ   2006年05月01日 10:19
おかえりなさい♪

あと少し もうちょっと
まだまだ これから

なんて言いながら

ちょっとひと息
ちょっと一休み。。。

なんて言いながら

私って、
読点よりも句点の方が
はるかに多いような。。。

sallさんのブログに助けられたり
励まされたり ニコニコしたり

この本読んでみよう とか
こんな料理 食べてみたいな とか
考えじゃ方1つなんだなぁ とか
色々感化を受けながら・・・

いつもありがとうsallyさんっ♪
これからもよろしくっです。
4. Posted by のま☆   2006年05月01日 10:45
新たな門出に最適な日和
今日からまたSallyブログをチェックして
元気をもらう毎日が始まるのかな〜
なんて♪
まるで初夏を思わせる素敵な日です。
5. Posted by mari   2006年05月02日 09:15
わーい! sallyさん、お久しぶりです!
お体、大丈夫ですか〜? 無理しないでくださいね!

私は自分が最近、体もそうですが、心の体力(キャパ)が狭くなっちゃったかなと感じています。
それで、sallyさんはエライなと、いつも思ってました。
でも、ときにはスローに進んでいただいて、同世代同士、のんびり歩きましょうよ・・・。

ご次男さんの大学生活もスタートしていることでしょう。
sallyさんとご家族のご健康とご活躍をお祈りしています。
6. Posted by sally   2006年05月02日 22:27
☆うらケンときどきロボラビさん

感涙ものの温かいお言葉ありがとうございます。

先日の飲み会、楽しかったですね!
あの席で、わたしは同士のような皆さんから本当にたくさんのエネルギーとあたたかい励ましをいただいて、「えいやっ!」と次のステップが踏み出せたような気がしています。

これからもどこか年齢不詳で好奇心いっぱい、しかも天然ボケが思いっきり入っているsallyのまま、生き生きと歩んでいけたらと思います。くじけそうになったら、応援よろしくお願いしますね!
7. Posted by sally   2006年05月02日 22:33
☆のまさん、こんばんは!

私のかわいい妹みたいな、のまさんにそんなふうに言ってもらえてうれしいです。本当はね、妹というより、対等に話ができて頼りになる友人だと思ってるんです。大人になるっていいな。一回りも年齢が違っても友達になれるんですもの。

これからもsallyをどうぞよろしく!
8. Posted by sally   2006年05月02日 22:47
☆mariさん、お久しぶりです

体はどうってことなかったんですが、少々心が疲れていたみたいです。無理しすぎちゃったかも。

次男は、相変わらず全力疾走中でまるで高校生みたいな忙しい毎日を送っています。取れるだけの授業を目いっぱいとり、路上ライブをし、早稲田のサークル(ゴスぺラーズが所属していたサークル)の練習にも参加し、夜は居酒屋の厨房でバイトをしている。ま、どこか似てます。私に(苦笑)

無理がきかない年齢になったことを自分で認めつつ、でも妥協しないでがんばっていこうと思っています。

じたばたしている私ですが、mariさん、これからもよろしくお願いします!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔