2006年03月13日

キャベツいっぱいのパスタの日

アンチョビキャベツカルボナーラ*キャベツ遅ればせながら、先週の金曜日のパスタの報告です。

1日、家で缶詰で仕事をしていて、しかも夕方になっても雨はやまず…。家にあるものでのパスタの日となりました。

まずは、「アンチョビとキャベツのパスタ」。冷蔵庫に春キャベツが1個と、買い置きのアンチョビのフィレの缶詰があったので、迷わずこのレシピが浮かびました♪ パスタをゆでるときの最後の1分くらいのときに、ざく切りのキャベツを投入し、一緒にざるにとります。アンチョビのフィレを刻んだものと、にんにく、茹で上がったパスタとキャベツをオリーブオイルでサッと炒め、ブラックペッパーを少しとパセリをふって完成。パスミジャーノレジャーノ(チーズ)をおろして加えれば春の味満喫のパスタの出来上がりです。*アンチョビの塩気がかなりあるので、通常は塩を加えなくて大丈夫なはずです。

続いては、「キャベツを加えたカルボナーラ」。こちらは幾分細切りにしたキャベツを茹で上がりの30秒前くらいに加え、ソーセージ入りのカルボナーラソースであえました。キャベツの甘みがあるので、いつもよりもブラックペッパーを多めにして、味を引き締めるといいようです。

なすのミートソース3品目は「なすのミートソース」。トマトやセロリ、玉ねぎ、缶詰のマッシュルームで作ったミートソースですが、なんと肉は豚ロースの薄切り肉を細かくしたもの。

ひき肉の買い置きはなかったし、冷蔵庫に残っていたのはこの薄切り肉だけだったので、まっいいかなと。仕上げになすを加え、いつもより太目の1.9ミリパスタとあわせましたが、なんとも懐かしい味わいに仕上がりました。

最近は1.7とか1.4が主流なので、1.9ミリだとまるでうどんみたいに感じられます。でも、アルデンテに茹でて、ナツメグなどを入れてスパイシーに味付けしたこもパスタ、なかなかの味でした♪

三種のトマト4品目は「アラビアータ&パルミジャーノ」。唐辛子とにんにく入りのシンプルなトマトソースですが、実はトマトの缶詰、フレッシュトマト、ドライトマトのオイル漬けという3種類のトマトが入った、けっこう手の込んだソースなんです。家族に説明しても、なんのことやらと言った感じで、反応に欠けましたが(泣)。こちらにもパルミジャーノ・レジャーノのスライスを散らして、チーズのコクをプラス。

ってなわけで、先週はパスタ4品と、キャベツや生ハムで作ったサラダでおしまい。今週は豪華なペスカトーレとか、サーモンクリームなんかを作りたいです(それって、私が食べたいものなんだけど…苦笑)。

↓お料理のレシピがいっぱい! sallyのレシピが気に入ったらここをクリック♪
レシピブログ


kyoko0707k at 19:30│Comments(2)TrackBack(0) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by FISH   2006年03月15日 14:13
4 こんにちは。3度目のお邪魔。私は、パスタはトマト!なのです。そして、最近はペンネがお気に入り。このソースでペンネで頂きたい!! 
前回のコメント読みました。私はサリーさんを存じていますが、もう少しこのままで。息子クンの芸能界入りに期待大。
2. Posted by sally   2006年03月16日 00:49
☆FISHさん、ようこそ!

ここ2〜3日、FISHさんとはいったい誰?という謎解きに精を出しているのですが、なんとなくわかってきたような♪
たぶん、わりと近くにいて、お世話になりっぱなしの、あのお魚さんのことではないかと。3種類のトマトを使ったソースをぜひペンネでお試しください。「ペンネ」が好きな息子さん用に、唐辛子は除いたほうがいいかも。
*的外れだったら、ご本人さん、笑い飛ばしてくださいね。そうして、いつか名乗ってくださいませ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔