2006年02月26日

これからお祝いの会です

ca72e9f3.jpg皆さん、たくさんの温かいコメントありがとうございました。

今日は朝早くから仕事で、パソコンが手元になく、お返事が書けなくてごめんなさい。

仕事先から駆け付けたレストランでこれからお祝いの会をします。

kyoko0707k at 18:06│Comments(5)TrackBack(0) 携帯通信 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mari   2006年02月27日 19:09
あら〜! 息子さんの大学、たぶん私の母校です(専攻は金管でした)。
昭和の時代のハナシなので(涙)、まだモノレールもなく、立川からバス通学でした。
その頃からウタ科(声楽科をそう呼んでいたのです。今はどうかしら)は評価高かったです。
年末の第九の放映が楽しみですね。
2. Posted by sally   2006年02月27日 19:29
mariさん! もうびっくりです〜
専攻は違うとしても、息子の先輩にあたるとは!
本当に、ご縁があるみたいですね(だって、ほら、柴田よしきさんが好きでしょ、ミステリーが好きでしょ、ワインもね
いやはや、モノレールができて便利でありがたいんですが、運賃が高いのが難点です。今も息子二人分の定期代が年間で30万以上ですが、今後2年は40万近いのではと…(汗)。下宿するよりいいですけどね。
3. Posted by きく   2006年02月27日 23:35
息子さんの合格、おめでとうございます。
春が来るのが待ち遠しいですね☆
4. Posted by sally   2006年02月28日 01:39
☆きくさん

ありがとうございますー! 3月5日が卒業式で、これで母親業もほぼ終了かと…。ただただ祈るだけで、何をしたわけでのないのに、どっと疲れがでております。
きくさんのお子さんの未来も、輝かしく幸多いものになりますように。いつも笑顔でいられますように。
これからもよろしくお願いします☆
5. Posted by miumiu 財布 公式   2013年12月18日 06:04
The customers of this confectioner’s shop were mostly Germans. They gathered there from all parts of the Voznesensky Prospect, mostly heads of shops of various sorts: carpenters, bakers, painters, hatters, saddlers, all patriarchal people in the German sense of the word. Altogether the patriarchal tradition was kept up at Muller’s. Often the master of the shop joined some customer of his acquaintance and sat beside him at the table, when a certain amount of punch would be consumed. The dogs and small children of the household would sometimes come out to see the customers too, and the latter used to fondle both the children and the dogs. They all knew one another and all had a respect for one another. And while the guests were absorbed in the perusal of the German newspapers, through the door leading to the shopkeeper’s rooms came the tinkling of “Mein lieber Augustin,” on a cracked piano played by the eldest daughter, a little German miss with flaxen curls, very much like a white mouse. The waltz was welcomed with pleasure. I used to go to Muller’s at the beginning of every month to read the Russian magazines which were taken there.
miumiu 財布 公式 http://www.aquawave.jp/img/miumiu1.php

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔