2006年02月03日

表参道でそば粉のクレープとシードルを楽しむ♪

そば粉のガレットこれは先週のこと。仕事が早く終わりそうだから、どこかで落ち合わないかとメールが来て、表参道駅で待ち合わせをすることに。私が週3日通っているオフィスは南青山(最寄り駅は外苑前)なので、歩いても電車に乗っても行ける便利な場所です。

それで、この日、18時に表参道で待ち合わせをした私たちがふらりと立ち寄ってみたのは、「カフェ クレープリー ル・ブルターニュ」という、そば粉のクレープ“ガレット”をはじめて日本に紹介したお店。

次々にやってくる女性グループや若いカップルに囲まれて、少々場違いな感じもしたけれど、卵やハム、ちょっとほろ苦いアンティチョークの入ったそば粉のクレープと、陶器に入ったシードルの組み合わせは、新鮮なおいしさでした。

シードルフランスでは、ガレットとシードルを楽しんだ後、さらにデザートのクレープとカルバドス…というのが普通なのだとか。

私たちは、夕飯を待つ二人の息子のこともあり(もう大きいのだから別に心配することもないのだけれど、仕事じゃないのに遅くなるのはちょっと気が引けて…)、思いのほかお腹がいっぱいになってしまったこともあって、甘いクレープは次の機会に譲ることにしました。

よく考えてみたら、表参道は二人が出会った街。私は246沿いにあるA学院の短大に通っていて、初めて二人で待ち合わせしたのは、宮益坂の少し先の東邦生命ビルの30階の木馬座というお店でしたっけ。20年以上の時を経て、今また246沿いのビルの10階で仕事をしている私。ちょっと感慨深いものがあります。

ずいぶん様変わりしてしまった表参道。まもなく表参道ヒルズもオープンしますね。また、待ち合わせでもして二人で行ってみましょうか…

【カフェ クレープリー ル・ブルターニュ】
http://www.le-bretagne.com/index.html

kyoko0707k at 04:05│Comments(2)TrackBack(0) リフレッシュ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゲンガー   2006年02月03日 12:39
表参道は20数年前、6ヶ月間だけ通ってました。当時は青山富士ビル(今はみずほビルですか?)にあった会社まで。

だけど、20年も前にはきっとなかったですよね。地図見る限りではそこいらだと確か「井泉」というカツ屋があったはず…

お勤め先のHPとブログ、拝見させていただきました。そちらにも寄らせて頂きます。
2. Posted by sally   2006年02月05日 02:52
☆ゲンガーさんも表参道に縁があったのですね。20数年前というと私が短大に通っていたころでしょうか? どこかですれ違っていたかもしれませんね!

あっちのブログやHPには、広報担当ということで本名その他写真もみんな載せているから、バレバレですね(お恥ずかしい)。こっちとあっちを比べて、奮闘ぶりを察してくださいませ(笑)
あちらのブログにも、コメントを寄せていただけるとうれしいです。がんばってるわりに、あんまり活性化していないので…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔