2006年01月21日

黒砂糖入り生姜紅茶でプチ断食!?

しょうが紅茶たまたま書店で手に取った「体温を上げて病気を治す」という本をペラペラとめくってみると、体の冷えがいかに病気のもとになるか、体温をあげることがいかに大事かが書かれていて思わずひきこまれ、レジへと。

この本で紹介されていたのが、黒砂糖入り生姜紅茶を朝食代わりに2〜3杯飲む、『プチ断食』というもの。食べ過ぎは体を冷やす元になるし、朝は“排泄”の時間なので無理にたくさんのものを食べないほうがいいというんですね。

年末から体重が1.5キロほど増えてしまい、体が重くていやだなあと思っていたところなので、さっそく実行してみたのですが、はっきり言ってその効果に驚いています。たった3日の実行で体重が元に戻ったこともうれしい限りですが、代謝がよくなって体温が上がっていることが実感できていることがうれしいです。

これまでも食欲がなかったりして朝食をとらないことがありましたが、食べないのと、生姜紅茶を飲むだけにするのとでは、まったく意味(質)が違うんですよね。朝食分のカロリーを取らないことでやせようとするわけではなく、紅茶のカフェインや生姜の成分で利尿作用などを高め、生姜の成分が体を温めて血行をよくし、さらに黒砂糖でミネラルや糖分を補うことで脳の働きも活発にして、気力も高める…というわけ。体を温めるということは、それだけエネルギーを使うわけだし、代謝が活発になれば体内に水分や老廃物を溜め込まないようになるっていうことですね。

普通にいれた紅茶にすりおろした生姜を小さじ1杯程度、それに黒砂糖を適宜プラスするだけ。写真でみるとかなり色が黒っぽいですが、これは黒砂糖のせいです。黒砂糖のかわりに蜂蜜でもOKだそうですが、私は黒砂糖のちょっとクセのある味のほうが、生姜と合うような気がします。

石原結實式体温を上げて病気を治す―完全図説版


kyoko0707k at 18:10│Comments(4)TrackBack(0) 今日の一品 | 本のこと

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by OYAZI   2006年01月22日 17:28
sallyさん、こん★☆は♪
いい情報をありがとうございます。
早速、OYAZIも試してみよう!!
2. Posted by sally   2006年01月22日 23:56
☆OYAZIさん、ぜひお試しください! 本当にびっくりするほど効果がありますから。
私も、今日「きき湯」を買ってきましたよー♪
代謝をよくして汗をかく、体温を上げる…これ、大事みたいです。OYAZIさんの、お風呂の話題も引き続き、よろしくお願いします(笑)
3. Posted by ゲンガー   2006年01月23日 13:10
プチ断食ではありませんが、私も同じ物を飲まされてました。なんか水分の取り方に関する本を読んだ嫁がそれに感化されて…

最近、生姜紅茶はご無沙汰してますが、朝食はその本に出ていたりんごとにんじんジュースで統一されてます。
4. Posted by sally   2006年01月23日 23:20
☆ゲンガーさんも生姜紅茶を飲んでいたのですね! 
「りんごとにんじんジュース」、確かに本に載ってました。そろそろ私も試そうかなと思っているところです。
ちょっとね、毎日だと生姜紅茶も飽きるので。
あ、私は家族には強制してません。みんな妙な目で見てます(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔