2006年01月13日

九宝菜と餃子で満足♪

八宝菜野菜たっぷりの中華料理が食べたい気分だったので、八宝菜を作りました。白菜、人参、絹さや、もやし、長ネギ、しいたけ、豚肉、海老、うずらの卵…数えてみたら9種類。「九宝菜」ですね!

ちょうど料理酒をきらしていたので、海老の下味に紹興酒を使ったら、とても風味がよかったです。水っぽくならないように、下味をつけた海老に薄く片栗粉をまぶして、ほんの一瞬お湯でゆでるのもポイント。本当は、湯通しではなくて、野菜もみんな油通ししたほうがいいのだけれど、ちょっと面倒なので、さぼってしまいました。

それでね、みんな何だかお皿をかき回して何かを探しているからどうしたのかと思ったら、「あんかけ焼きそば」だと思ったそう。「なんだ〜、麺がないのか」と、ぼやかれてしまいました。

餃子もちろん、これだけでは足りないので市販の餃子を焼きました。前にもご紹介したように“お湯を加えて2分蒸し焼きにしてから、湯を捨てて焼き付ける”方法だと、本当においしく焼けます♪

ご飯は、最近白米ではなくて「十五穀米」にはまっています。「五穀米」をさらに発展させて、十五の穀類が入ったものを白米にプラスして炊飯器で炊くだけ。色味も味も、お赤飯のような感じです(息子たちは、このご飯にすると、必ずごま塩をふります・笑)。あ、でも今日は、八宝菜をご飯にのせて中華丼みたいにして食べていましたっけ。

↓お料理のレシピがいっぱい! sallyのレシピが気に入ったらここをクリック♪
レシピブログ

kyoko0707k at 02:35│Comments(0)TrackBack(0) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔