2005年12月05日

スティーブン・キングが読めない!

ここのところ、ずっと本のことを話題にできていなかったのは
忙しかったからだけではなくて、1冊の本につっかかって
いたからなんです…

タイトルは控えますが、スティーブン・キングの本。
これ、長男に借りたのですが、1ページ読むのにも
行ったり来たりで、ちっとも作品世界に入っていけなくて。

まず、外国の作品は人の名前が覚えられないでしょ、
中に出てくるジョークがわからないから、つまらないでしょ、
同じ場面にとどまって、ずっと語っているので
なんだか飽きてきちゃうでしょ…

1日1冊ペースを保持してきた私なのに、これです。

でもね、スティーブン・キング大好き!の息子が
どうしても私と作品について語り合いたいらしく
「読んだ?」と何回も聞くので放り出すわけにはいかず
ここ1ヶ月近くがんばってきたんですが、ついにリタイア!

ごめんね、息子よ。
「死のロング・ウォーク」とか
「グリーンマイル」とか
「ゴールデン・ボーイ」とか
「ショーシャンクの空に」の原作とか
ほら、私にだって気に入っているスティーブン・キングの作品が
けっこうあるんだけど、だめなやつもあるんです…

それが不思議なことに夫は上・下合わせて
3日で読めたっていうんですから。

だから、世の中にはたくさんの作家がいて、
それぞれにファンがいて、
それでもまだ新しく作家が誕生していくんじゃないのかな。

本が好きなのに、好きな本が読めないのは
ストレスがたまります…


kyoko0707k at 05:13│Comments(0)TrackBack(0) 本のこと 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔