2005年11月24日

相変わらずの居酒屋メニューでしたが…

牛丼豚汁かぶ

ほうれんそう
勤労感謝の日とはいえ、例の“企画・広報担当のOLの仕事”も持ち帰り仕事があり、ライターの仕事も締め切りが目白押しで忙しく…いやはや祝日がうらめしい1日でありました。

というわけで、食事の支度は簡単に。和風メニューといえば少しは聞こえがいいけれど、我が家は相変わらずの居酒屋メニューです。

写真左から舞茸たっぷりの牛丼&生卵、野菜がいっぱいの豚汁、塩もみしたかぶにゆずを混ぜ、じゃこをのせた浅漬け風、そしてほうれん草のピーナツバター和え。

豚汁は昆布でだしをとって、野菜やこんにゃくを入れ、別の鍋でさっと湯通しして油とアクを抜いた豚肉を最後に入れて味噌をといたので、とてもさっぱりしています。だから、牛丼との相性もバッチリ。我が家族たちは、一味唐辛子を山のように振りかけて食べておりました。

あと、ほうれん草のピーナツバター和えは、砂糖がほとんど入っていないチャンクタイプのピーナツバターにみりんとしょうゆを加えてゆでたほうれん草に和えたもの。大きめに砕いたピーナツが楽しい食感で、私はごま和えよりも好きかも♪

↓お料理のレシピがいっぱい! sallyのレシピが気に入ったらここをクリック♪
レシピブログ

kyoko0707k at 03:02│Comments(0)TrackBack(0) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔