2005年11月17日

キムチ鍋には極太中華麺

kimuchi-nabekimuchi昨日はなんと帰宅時間がいちばん遅かったのが私! と言っても21時前だったのですが、いつもどおりに準備しても、みんながそろう22時前には十分間に合うと思っていたのに、直帰の人あり、部活が早く終わった人ありで。ドアを開けたら、玄関のたたきに、みんなの靴があったのでびっくりしてしまいました。

そんな日の献立は、お鍋しかありません。で、キムチ鍋に決定。着替える暇もなく、土鍋を出し、水と昆布を入れてガスをつけ、煮立ったら豚肉を投入。アクと油をとりつつ、ほかの材料の準備をしました。

キムチ鍋には豚肉以外に、海鮮系のものも合わせるとおいしいんですよね。もし冷蔵庫にたらこや明太子やイカの塩辛なんかが残っていたら、少し入れるだけでも、味に深みが出ます。あとは、塩タラやカキなど。我が家のキムチ鍋の場合、「豆板醤」と「コチジャン」の量は半端じゃありません…。次男から文句が出ないように、なるべく個人で味を調整してほしいと通達しても、いつのまにか夫が豆板醤を鍋にごっそり入れていたりします(笑)

キムチ鍋のしめ(というか、途中から入れてますが)には、我が家の場合、極太の中華麺を入れてキムチラーメンに。煮込んでいるうちにクタクタにならないように、極太麺じゃないとだめなんですよね。

辛すぎたかなあと思った人は、卵をポンと落として半熟の気味と混ぜ合わせて食べると、これもまたおいしくて。

…というわけで、大忙しの夜だったのでグツグツいってる鍋の写真を撮っている暇がなく、材料と最後のラーメン&卵の写真のみ。今度は真っ赤な鍋の写真、大公開といきますね!


↓お料理のレシピがいっぱい! sallyのレシピが気に入ったらここをクリック♪
レシピブログ

kyoko0707k at 21:09│Comments(0)TrackBack(0) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔