2005年11月04日

ミネストローネ&ピロシキみたいなコロッケ

ミネストローネコロッケ昨日は時間があったので、ミネストローネもじっくり煮込むことができて、野菜がトロトロに。雪の結晶とスノーマンの形をしたパスタを入れてみたけれど、スノーマンのほうは、ちょっと形が崩れてわかりにくくなってしまいました。でも、普通のパスタを折って使うより、もちもちっとした食感が楽しめて、よかったです。

もうひとつのおかずは、すっかり我が家の味となった、ゆで卵とひき肉入りのコロッケ。たまねぎと合いびき肉の炒めたものをゆでたじゃがいもに加えるやり方が、よくある普通のコロッケだと思うのですが、ここに粗みじんにしたゆで卵(じゃがいも5個に対して2〜3個)を加え、塩・胡椒にプラスして、ナツメグをかなり入れます。生地の硬さは牛乳で調整。形を作るのが難しいけれど、牛乳が多めのやわらかい生地の方が、私の好みです。

このコロッケのイメージは、ピロシキなんです。神戸出身の夫が、「神戸の○○のピロシキが食べたい」と繰り返し言うので、コロッケにゆで卵を入れて具を近づけ、ナツメグでスパイシーさを出したら、少しは似たものになるかなと。

ピロシキはパン生地を揚げたものなので、コロッケとは似て非なるものですが、このコロッケを夫が大変気に入り、以来20年以上にわたって作り続けています。

…というわけで昨日はスイートポテトにコロッケと、芋づくしの日でありました。

↓お料理のレシピがいっぱい! sallyのレシピが気に入ったらここをクリック♪
レシピブログ


kyoko0707k at 12:11│Comments(0)TrackBack(0) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔