2005年10月22日

5種類のパスタとカプレーゼの夜

ナスのトマトソースカルボナーラ生ハムのせペペロンチーノ

マッシュルームクリームペスカトーレカプレーゼ

昨日はヘロヘロに疲れていて、夕飯の報告をする元気が残ってませんでした。さっき、起きたところですが、まだ眠い。だけど、原稿の締め切りが山積みでこれ以上は寝ていられません。がんばらなければ…

さて、昨日のパスタは5種類。前はだいたい6種類作っていたのに最近は5種類どまり。家族から苦情も出ていないので、これでいいことにしましょう。

なすのトマトソース】次男の好きなメニュー。本当なら唐辛子を効かせたいのだけれど、ノドのことを考えて1本だけに。なすも、本当ならご法度のところを、アクを抜いてオリーブオイルで十分炒めて少しでも刺激のないようにしています。リングイネで。
ほうせんそうとソーセージのカルボナーラ】ベーコンを切らしていたので、ソーセージを使いました。火を止めてからサラダ用のほうれん草と卵黄を加えてサッと混ぜます。上には刻みのりをたっぷりと。カルボナーラに刻みのり?って思われるかもしれませんが、これは2年前に川崎の街を取材したときに出合った「アルコバレーノ」というパスタ&カクテルの店のご主人に教えてもらったもの。ほうれん草を入れるのも、ここのレシピです。昨日はリングイネで作りましたが、「アルコバレーノ」では、今どき珍しい1.9ミリの太めのパスタで作っていました。
生ハムのせペペロンチーノ】パセリをたっぷり加えたペペロンチーノの上に、カプレーゼで使った残りの生ハムをのせました。ペペロンチーノには隠し味としてアンチョビペーストを加えています。リングイネピッコロという細めのリングイネで。
マッシュルームのクリームソース】缶詰のマッシュルームとホワイトソースを合わせてお手軽なクリームソースのパスタに。1.6ミリで。
ペスカトーレ】昨日、一番豪華(?)で、手がかかった1品。てんぷら用のエビ12尾と、スルメイカ1杯をサッと炒め、トマトのホール缶とニンニク、唐辛子、バジルを煮詰めて作ったトマトソースと、カプレーゼで使った残りのトマト、ドライトマトのオリーブオイル漬けを加えてソースを作りました。ここにも隠し味にアンチョビのペーストが入っています。
カプレーゼ】トマト、モツァレラチーズ、バジルの葉、生ハムのサラダのこと。上からオリーブオイルをかけ、塩・胡椒で味を調えます。ベランダのバジルがもう終わりのようで、かすかに残った小さい葉をなんとかつまんできて、サラダに加えました。


昨日は和風のメニューがなかったので、来週は「明太子」とか「きのこの和風」とか「アサリのコンソメしょうゆ味」あたりを作ろうかなあと思います(ってことは、来週金曜は白ワインですね)。


↓お料理のレシピがいっぱい! sallyのレシピが気に入ったらここをクリック♪
レシピブログ


kyoko0707k at 14:39│Comments(2)TrackBack(0) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by moran   2005年10月22日 18:35
急におなかがすきました!!!
2. Posted by sally   2005年10月23日 00:05
>>moranさん

おお! moranさんの胃を刺激するような日記が書けてうれしいです。来週中に、きっとmoranレシピのパエリアを作ってみますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔