2005年10月14日

天神さまと牛

19410a81.jpg太宰府天満宮にも北野天満宮にも、天神さまには必ず牛がまつられています。

岡村天満宮にもやっぱり牛がまつられていました。牛を撫でた手で自分の体を撫でると悪いところが治るのだそう。私も撫でてみました。


kyoko0707k at 18:54│Comments(2)TrackBack(0) 携帯通信 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by    2005年10月15日 22:50
sallyさん、こんばんは。撫でた後、どこか気になる悪いところを撫でられたのはどこだったのでしょう?財布を撫でても効果あるんでしょうか?あ、七福神ならそれは弁財天や大黒様の役割ですかね(笑)。
谷中の七福神とか、浅草七福神とか、今で言うスタンプラリーの御朱印集めなんかも凝った台紙用意されていたりしますよね。以前に谷中を回ったことがある惑でした。
ちなみに梅と牛と天神様(菅原道真公)は三点セットみたいですね。湯島天神にもあったように思います。
2. Posted by sally   2005年10月17日 00:12
惑さん、コメントありがとうございます。
牛を撫でた後でさわったのは、お腹です。どうも寝冷えをしたみたいで、ちょっと調子が悪かったので(笑)。
磯子七福神にも、それぞれのお寺さんで集めたお守り(小さなおふだ)を収められるような、宝船を模した入れものが売られています(1月1日〜1月中旬のみ販売)。
今回の記事にしたくて、昨年のあまりを頼み込んで譲ってもらってきました。今、4つのおふだが収められているので、あと3カ所を回ると完成です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔