2005年10月11日

たまにはちゃんと根菜を…牛肉とこんにゃく入りのきんぴらごぼう

kinpira
たまには、ちゃんと根菜も食べないと…
ということで、今日は久しぶりにきんぴらごぼうを作りました。ごぼうも人参もマッチ棒よりもずっと太めの切り方は、母のやり方です。母は、きちんとした歯ごたえが残ったほうがいいと言って、ごぼうを細く刻んだりささがきにするのを嫌っていたので、どうしても私のきんぴらもそうなってしまいます。

ごぼうと人参だけでは息子たちの評判が悪いので牛肉を炒め合わせ、冷蔵庫に買い置きしていたこんにゃくも、手綱こんにゃくの形にして加えました。たかの爪は1本だけにして、各自好みで一味唐辛子をふります。白ゴマを指でひねって散らすのも忘れずに。

さて、この他の今日のメニューは、鉄火丼、大根・わかめ・青ねぎのみそ汁、キャベツとベーコンの蒸し煮…だったのですが、やっぱり肉がないと不評です。鉄火丼のまぐろだって、10切れ以上のせたのに、どこに入ったかわからない模様。

それで、どうしたかというと、冷凍のビビンバ風チャーハン1/2袋を温め、きんぴらに使った残りの牛肉を炒めて焼肉のタレをからめ、ビビンバご飯の上に乗せて、卵をポンと割って、石焼ビビンバもどきの出来上がり。これを食べてようやくお腹が満足したようです(何だか2食分用意した気分。毎度のことですが…)。

でもまあ、いいか。大きくなった息子たちに私ができることと言えば、ご飯作ることくらいですものね。

↓お料理のレシピがいっぱい! sallyのレシピが気に入ったらここをクリック♪
レシピブログ

kyoko0707k at 23:33│Comments(0)TrackBack(0) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔