2005年09月14日

我が愛しの「Rollbahn」

ノート
昨日、銀座の伊東屋に立ち寄ったので、いつも取材ノートとして使っている「Rollbahn」のリング式のノートを2冊購入しました。これまで使っていたのは表紙がオフホワイトだったので(写真・上、おとといの取材で最後のページまで使ってしまいました)、今度は秋らしいオレンジと、私の好きな水色に。

A5版で約400円と少し高いけれど、ちょっとしたメモや資料やカードなどが入れておけるビニールのファイルが巻末に3枚(ページ?)ついているし、紙質も書きやすくて、罫線が方眼タイプなのも私向き。…なぜなら、ちっとも罫線どおりに書けなくて、好き勝手な殴り書きみたいになってしまうから。それに、ノートがバサッと開かないように、ゴムバンドでとめておけるようになっているのも重宝です。デザインのアクセントにもなるし。

このノートには取材メモや下調べしたこと、思いついたなど何でも書いてあるから私にとって、普通の手帳より大事です。そういえば、編集関係の仕事している人で、このノートを愛用している人って多いみたい。ついこの間、わざわざ私の自宅近くまで来てくださって、新しい企画の打ち合わせをしたB社の担当者も、「あ、私のと同じです!」って言ってましたっけ。

ついでにお気に入りのペンはというと、ゼブラのジェルタイプボールペン「SARASA」の0.5ミリ。キャップ式のは取材中にキャップがどこかにいってしまったり、すぐに書けないからNG。これはペンのすべりもよくて、はさむ部分がクリップ式で大きく開くので、ノートやファイルに挟みやすいから大好き♪

赤と黒に加えて、昨日伊東屋さんでブルーとグリーン(どうして急に英語?)が買えてにっこりのsallyです。

写真は、私のデスクです。右にかすかに写っているのは、携帯&家の電話の子機(始終、どっちかが鳴っているか、かけている気がします…)。左はSONYのVAIO。そのさらに左にはコピー機兼用のプリンタがあります。すごく狭いので大きなデスクがほしーい!


kyoko0707k at 17:58│Comments(0)TrackBack(0) 仕事のこと 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔