2005年07月31日

「一蘭」デビュー

一蘭金曜の夜は、久しぶりに外ごはん。その日の締め切りの原稿を何とか17時に仕上げてメールで送り、銀座へと繰り出しました。

1軒目の店は「テラス席なら…」と言われて断念し、豆腐料理を中心に食べさせてくれるお店へ。生湯葉のお刺身や、ごま豆腐、鱧の薄づくり、カレイの唐揚げなどを肴に生ビールを3杯。

それだけではお腹もいっぱいにならず、「ラーメン食べたいね」ということで、あの博多ラーメンの店「一蘭」へ向かいました。

隣同士が壁で仕切られ、お店のスタッフともすだれの向こうから手が出てくるだけの不思議なコミュニケーション空間。確かに女性には抵抗感の少ない演出かもしれないと納得した次第でした。

で、私の注文したラーメンは…

味の濃さ:基本
こってり度:基本
にんにく:基本
ねぎ:青ねぎ+ねぎ増量(プラス¥100円)
チャーシュー:あり
秘伝のたれ:2倍
麺のかたさ:基本
(以上、席に着いたら用紙に○をつけてスタッフに渡します)

うーん、ちょっと博多ラーメンにして上品すぎるかも。こんな上品なスープなら、博多の細麺ではなくて、普通のちぢれ麺とか中太麺でもいいような。

博多(福岡)大好きなsallyとしては、もっと生粋のとんこつラーメンに、辛子高菜とか、紅しょうがとか、ゴマなんかをお好みで加え、かしわ飯(鶏めしのこと)と一緒に食べたいなあと。

あ…一蘭ファンの皆さんには反感かってしまいましたかね…

おまけ:結局飲み足らず、家に帰って缶ビールを開けた私。飲兵衛ですみません。


kyoko0707k at 14:33│Comments(0)TrackBack(0) 今日の一品 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔