2005年07月16日

キリリとした辛口のロゼ

メルローシェルリー昨日は、珍しく国産のロゼを選択。ラベルにあった「限定」の文字にひかれてしまいました。

メルロー シュールリー2001年

オレンジがかった淡い色合いで、口に含むと細かい酸味を伴った木苺の味わいに加えて、かすかに微発泡が感じられます。ロゼはジュースのようにフルーティーなものもあるけれど、これはずっと上品な香り。

ただ、トマトやクリーム系のパスタとの相性は、いまひとつだったかも。

たとえば避暑地のような場所で、夏の午後のさわやかな風を感じながら、シャンパンのようなイメージで味わいたいロゼだった気がします。

【昨日のパスタ】
トマトとバジルのソース/なすのトマトソース(チーズをきかせて)/海老、いか、ブロッコリーのクリームソース/きのことホタテのぺペロンチーノ風


kyoko0707k at 23:52│Comments(2)TrackBack(1) おすすめワイン 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ルバイヤート@神楽坂  [ mariの遊楽40life ]   2005年08月01日 15:15
先日、仕事がらみで神楽坂で飲み会がありました。2次会で案内されたのが、山梨の老舗ワイナリー直営店「ルバイヤート」。 まず白ワイン「甲州・シュール・リー」(何年のものだったか、忘れてしまった。残念。)で乾杯。その後、赤をメルロとカベルネの2種類いただきました.

この記事へのコメント

1. Posted by mari   2005年08月01日 15:21
白のシュール・リーを飲んだので、お店の話題ですが、TBさせていただきました。
暑いですね! ご自愛くださいね。
2. Posted by sally   2005年08月01日 16:25
mariさん、TBありがとうございます。
「ルバイヤート」にさっそく行ってみたくなりました!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔