2005年07月10日

柴田よしき「桜さがし」

遠方への取材がすきなのは、移動中に本が読めるから。
それで、金曜に一冊読み終わったのが、またまた柴田よしきさんの「桜さがし」。本の裏表紙に「せつない青春群像」とあったので、自分には遠い昔のような気がして、もしかしたら受け付けないのでは…と思っていたけれど、いやはや良かったです。だって横浜に向かう東海道線の中で涙ぐんでしまったほどですから。

ミステリーのおもしろさよりも、京都の四季のうつろいや、人々の心の揺れや温かさをじっくり味わえる連作集です。中でも私は「夏の鬼」が心に残りました。

京都・吉田神社の姫だるまのおみくじと、狸谷不動尊のキーホルダーのような草履、ほしいです。

桜さがし


kyoko0707k at 01:46│Comments(2)TrackBack(1) 本のこと 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 本を読んだ-桜さがし<柴田よしき>-  [ デコ親父は減量中 ]   2005年08月18日 14:20
集英社 ; ISBN: 4087744604 ; (2000/05) 評価:89点(100点満点) 中学の同級生だった4人組「陽介、歌義、まり恵、綾」と、彼らの担任で現在は推理作家となった浅間寺龍之介の5人に様々な事件が降りかかる。 4人組が大学を卒業してほんの数年後という設定。 一....

この記事へのコメント

1. Posted by mari   2005年07月10日 07:16
こんにちは!
体調はいかがですか。私も何とか快復してきました。
『桜さがし』、私も好きです。柴田氏の描く京都って、何て魅力的なんでしょう・・・。それにしても山椒の花を散らした鳥すき、食べてみたい!
最近光文社文庫からでた『風精の棲む場所』も、浅間寺竜之介が主人公ですが、また違う感じの物語です。機会があったらお手にとってみてください。
ところでフレシネって赤ワインがあるんですね! カヴァ(スパークリング)しか知らなかった・・・。今度見つけたら試してみたいです。
パスタもおいしそう! またレシピを教えてくださいね!
2. Posted by sally   2005年07月11日 07:08
mariさん、週末はゆっくり休めましたか?
「風精の棲む場所」、リストアップしてあった本でした。浅間寺先生とサスケのコンビもいい感じですよね!
宮部みゆきの大作を読み終わったら、さっそく読んでみたいと思います。
そうそう、山椒の花の鳥すきも魅力的ですよね。
さて、今週もお互い、元気にがんばれますように!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔