2005年07月10日

ロケハンでひたすら歩く…

おとといの金曜日は、午前中に企画書などを仕上げて慌てて横浜へ。来週のカメラマン同行の本取材に備えて、下見&アポ取りに歩き回りました。

今回の取材の中心は横浜市南区。横浜市営地下鉄の「吉野町」〜「阪東橋」あたりです。はじめに取材にお願いをした「流星軒」さんというラーメン店のご夫妻に気に入られ、街の様子を教えていただいたり、お店を紹介していただいたりして、ずいぶん助かりました。取材のときにいつも思うのは、めぐり合う人たちに恵まれているということ。先月の取材でも、駒込の老舗の洋菓子店の3代目のご主人と3時間半も話し込んでしまったりして。

私の仕事の仕方は、足でかせぐというか、時間を惜しまないところがあるので、はっきり言って非効率的だとは思うのですが、なかなかやり方を変えることができません。フリーになる前の、常勤時代の上司だった編集長からも、「仕事の仕上がりはいいけれど、そのやり方でいいの? 結局、自分で自分の首をしめてるんじゃない?」とずっと言われてました。納得してやっているはずが、時折、にっちもさっちも行かなくなってしまうんですね(つまり、要領が悪いということ)。

でも、いわゆる会社員の立場で仕事をしているわけではないので、今は自分が納得したやり方で、納得した結果の出せる仕事ができればいいと思っています。その積み重ねが、次のステップにつながるはずだと。

それに、いろいろな人に出会って、話を聞くことが本当に楽しいんですよね。みんなみんな一生懸命生きている…その元気の素をもらえるのですから。だから、それを世の中のたくさんの人に伝えたいと思わずにいられなくて文章にする…

やっぱり、私は大好きなことを仕事にできて、幸せだなと思います。




kyoko0707k at 01:33│Comments(0)TrackBack(0) 仕事のこと 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔