2007年04月

2007年04月30日

サラダとパスタを3種類ずつ

カプレーゼ遅ればせながら、先週の「金曜日のパスタ」のメニューです。

パスタは3種類しか作らなかったけれど、わりとボリュームのあるサラダを3種類作ったので、満足度は高かったような…(と、私だけが一人で納得してるだけかも)。

サラダの1つ目は、トマトとモツァレラチーズとバジルを組み合わせた「カプレーゼ」。岩塩とブラックペッパーをふって、オリーブオイルをまわしかけただけのシンプルさだけれど、大好き♪

チョリソーのサラダ続いて、ゆでたチョリソーとローメインレタスを組み合わせたサラダ。キューピーの「コブサラダドレッシング」をかけてみたら、相性がよかったです。

アボカドやゆで卵も入れたかったけれど、パスタと並行して作っていたので、そこまで手が回らずでした。

牛のたたき入りサラダ3つ目のサラダは、牛のたたきをメインにしたもの

サラダ用のほうれん草と水菜、レモンをあわせ、すりおろしたニンニク入りのしょうゆドレッシングをかけて食べます。

昆布茶と青ねぎ

パスタの1品目は、写真を見ると何だか分からないと思うけれど、茹で上がったパスタに昆布茶を混ぜ合わせ、オリーブオイルをかけたものに青ねぎをのせた「昆布茶と青ねぎのパスタ」。

「昆布茶とオリーブオイル? えーっ! おいしいの?」って思います? それがいい組み合わせなんですよ。 前に塩昆布とオリーブオイルの組み合わせがおいしかったので、昆布茶でやってみたら、これまたバッチリ! おかずは別にあるけれど、主食が足りない…っていうときにぜひお試しあれ♪


エビのトマトクリーム

2品目のパスタは「エビのトマトクリーム」。サラダ用にゆでたエビが売っていたので、これを使いました。市販のホワイトソースにトマトの水煮を少しずつ加え、さらに生クリームを加えて、酸味が勝ちすぎないように調整。トマト味でも、クリーム味でもないこの味、しばらくはまりそうです。

エビのほかには具材を入れなかったのが、かえってよかったみたい。ソースのまろやかさと共にエビの味が引き立って、家族にも好評でした。

舞茸・ベーコンのカルボナーラ風

最後はベーコンと舞茸を、さっきの残りのホワイトソース&生クリーム&チーズを使ったソースで軽く煮込み、パスタを加えた後に卵黄を加えてカルボナーラ風に仕上げました。




そうそう、ずっと「レシピブログ」にリンクを貼り忘れていたけれど、また復活させましたので、おいしそうだなあと思ったら、ピンクのバナーをクリックしてくださいませね。現在3100のブログが登録されている中で、あんまりちゃんと更新してなくても、いつも80〜90位くらいにはランキングされていて、ありがたいことです。読んでくださっている方々、ありがとうございます☆



↓sallyのレシピが気に入った方はここをクリック♪
レシピブログ


kyoko0707k at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の一品 

黒ラブ大和、フリスビー大会に出る!

大和2


大和:黒のラブラドールレトリバー。オス。まもなく6歳。

いつまでたってもやんちゃ坊主で、体も大きいほうじゃないので子どものような気がするのですが、6歳といえば立派な成犬。さっき、犬の年齢換算というので調べてみたら、中型犬の場合40歳、大型犬だと47歳!

でね、なんと5月5日と、13日に、初めてフリスビー大会に出場するんです。5日が筑波で、13日は埼玉の奥のほうだとか。車に乗って遠出したことさえ、ほとんどないのに大丈夫なのかなあと心配なのですが、フリスビーは大得意なので夫はものすごく張り切っています。

よく考えたら、夫は今年48歳。大和とほぼ同年齢。熟年の男、二人組みが初めての挑戦というわけです。私も心配なのでもちろん着いていくつもりですが、さてどうなりますやら。

ベストショットが撮れたら、このブログにまたアップします☆

kyoko0707k at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)つれづれなるままに 

2007年04月27日

ミックスフライとセロリのスープ

フライいろいろ本当は串かつにするつもりだったのに、家に帰ってみたら肝心の串が2本しか残っていなくて、「ならば個々に揚げて楊枝でも刺しましょ」ということに。

帆立、豚もも肉、玉ねぎ、なす、ピーマンを揚げました。しかしね、一つ一つに衣をつけるのって、けっこう手間がかかります。写真で全部ではなくて、2/3くらい。みんな揚げ終わるのにずいぶん時間がかかりました。

でも、こういうおかずは人気があります。若者はカロリーがどうとか、コレステロールがどうとか考えないですもんね。

ケチャップベースのソースと、マヨネーズベースのソースと2種類用意したので、味のバリエーションもまあまあ。

セロリのスープ味噌汁のかわりに作ったセロリのスープがものすごくおいしくて、これはおすすめ! この間、テレビの料理番組でグッチ祐三氏が、「玉ねぎを炒めてスープを作るより、セロリをよく炒めて作ったスープのほうがずっとおいしい」と言っていたので、試してみたら本当にそのとおり。
味にうるさいわが家の面々も、「うまい!」と。

次男もお代わりしてたくらいだから、お墨付きです。薄切りにしたセロリのほか、ベーコン、人参、かぶ、ニンニクが入ってます。上にはパセリのかわりに青ねぎをたっぷりと。


↓sallyのレシピが気に入った方はここをクリック♪
レシピブログ

kyoko0707k at 19:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)今日の一品 

2007年04月26日

柴原珈琲店にて

05f5392a.JPG取材でお世話になってからずっとおつきあいが続いている横浜市磯子区の柴原珈琲店。

昨年末にご主人がケガをされてからお店をお休みしていたのですが、先週ようやく再開されたと聞いて仕事の帰りに立ち寄りました。

大好きなグァテマラを新しいカップでいれてくださって至福のひととき♪ 

しかも今までブログの中でしかおつきあいのなかった(と思っていた)みのりぐみんのミキティさんのご主人に遭遇! 知らなかったのは私だけでミキティさんもご主人も、以前このお店に私が来た時に見かけてちゃんと知っていたのですって。しかもミキティさんとご主人とはそれぞれ別の機会に私と会っていたらしく…

今日はミキティさんのご主人に仕事の話をたくさん聞いていただいき、本当にありがとうございました。あらためてご縁というものを感じ、こうしたたくさんの素敵な出会いを与えてくださった柴原珈琲店に感謝です。

先週、7周年を迎えた柴原珈琲店がますますみんなに愛されますように。柴原さんの足が早くよくなりますように。


kyoko0707k at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)携帯通信 

2007年04月25日

肉だんごと野菜の甘酢あんかけ

肉団子と野菜の甘酢あん昨日、今日、原稿の締め切りや打ち合わせなど大忙しだったので、昨日は更新できず! なので、まずは一昨日の献立から。

鶏だんごと野菜を黒酢入りの甘酢あんでまとめたのが1品目。ピーマンのかわりに青梗菜を入れてみたり、鶏だんごだけではボリュームが足りないと思って厚揚げをプラスしてみたりと工夫したはずが、息子にはどうも量が足りなかったみたいです。

豚バラ&おくら

でもね、他にもおかずがあって、オクラに豚バラ肉を巻いて焼いたのとか、つまみ菜とわかめのおひたしとか…。まあ、ボリュームには欠けるかもしれないけれど、バランスはそんなに悪くないと思うんだけれど、どうです?


水菜とわかめのおひたし

このほかにも、たらこの焼いたのや、具たくさんの味噌汁もあったのだけれど、揚げ物やハンバーグやカレーとかじゃないと、何だか不人気なのが悲しいです。

わが家は、息子たちが大学2年・4年となった現在が、一番お米の消費量も多く、エンゲル係数が高いもよう。中学・高校時代が育ち盛りだなんて、うそです。ま、うちが晩生すぎるんでしょうけれど。



↓sallyのレシピが気に入った方はここをクリック♪
レシピブログ

kyoko0707k at 23:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)今日の一品 

2007年04月23日

スケッチブックとHI-TEC coleto

HI−TEC−Cいつだったか、博報堂かどこかのクリエイティブな仕事をしている人が、企画やアイデアを整理するときにスケッチブックを使うというのを見て、ちょっとだけまねしています。

まあ、私なんて足元にも及ばないのだけれど、企画を練るときや原稿のプロットづくりをするときに、今までは例のRollbarnのリングノートだったのを、小さめのスケッチブックにかえたら、何となく伸びやかに発想が出来る感じがして(気分の問題なのはわかっているけれど…)。

で、最近、あのHI-TEC Coletoに3本タイプが出ているのを見つけて、2本用のを放ってあるにもかかわらず購入してしまい、スケッチブックにはこれを使用中。だってね、前は本体が透明なのしかなかったのに、ちょっぴりスモーキーなのが出ていて、滑り止め部分も前よりチープではなくなっていたから。

それに何よりうれしかったのは、今まで替え芯が0.3と0.4の2種類だったのに、0.5も登場していたんだもの。0.4だと、いまひとつジェルインクの滑りが悪くて、ギシギシするのに、0.5だとかなり滑らかで、ゼブラのSARASAに近いんです。線の太さもこのくらいが私好み。

というわけで、限りなく赤に近いチェリーピンクと、明るめのブルーと、限りなく黒に近いダークブルーという妙な3色の組み合わせで使っています。

風邪は停滞中。寝るとひどい咳に見舞われます。でも、原稿2本終わって、あと1本だし、がんばらないと!

kyoko0707k at 15:37|PermalinkComments(64)TrackBack(0)仕事のこと 

2007年04月22日

いかと大根の煮物

大根といかの煮物金曜日のパスタ用に買ったいかが残っていたので、大根と一緒に煮てみました。鮮度のいいものを見つけると鉄砲焼きにして食べることが多かったので、煮るのは久しぶりです。

こっくりと濃いめの味に煮た大根にはいかのだしがよくしみ込んでご飯によく合うおかずになりました。

他にもおかずはいろいろあったのだけれど、もう一つ紹介します。

ブロッコリーブロッコリーをゆでただけ?

いいえ、違います。かためにゆでたブロッコリーを、みじん切りにしたニンニクと一緒にサッと炒め、最後にオイスターソースをグルッと回しかけて火を止めたら終了の簡単料理。

でもこれ、結構おいしいんですよ。ブロッコリー嫌いの長男もこれなたペロリと食べますから。もし生のニンニクがなかったら、ガーリックパウダーでもOK。もっと手軽です。

うー、それにしても先週ひいてしまった風邪がちっともよくならず、微熱&鼻声&くしゃみ&頭痛でまいっています。先週は打ち合わせなどがほとんどなかったので家にこもりっきりだったのですが、今週はすでに予定がいろいろ。それに締め切りもいっぱいで…あとは気合いですね(最近、この『気合い』というやつがどうもだめで、すっかり怠け者になっています)。



↓sallyのレシピが気に入った方はここをクリック♪
レシピブログ

kyoko0707k at 22:48|PermalinkComments(3)TrackBack(0)今日の一品 

2007年04月21日

ペスカトーレ、カルボナーラ、たらこ、きのこ…

ペスカトーレ


昨日のパスタは4種類。

エビとイカを辛めのトマトソースで仕上げた「ペスカトーレ」は材料費が一番高いだけあって、やっぱり美味でした♪(大きめの写真でアップしてみたけれど、ちょっとインパクトがあり過ぎでしたね…。ちなみに、ほかのパスタの写真もクリックすれば、この大きさのが見られます)

カルボナーラ2品目は「温泉卵をのせたカルボナーラ」

いつも味が薄めだと言われるので(次男はカルボナーラの味に特にうるさい)、粉チーズを隠し味にして塩も少し多めです。温泉卵をのせるやり方も次男好み。いつもカルボナーラ&ルッコラとか、カルボナーラ&ほうれん草とか、野菜と組み合わせてしまうのだけれど、基本にかえってシンプルにしてみました。


たらこ・いか・青ねぎ
3品目は「たらこ・いか」。たらこのパスタの隠し味に「昆布茶」を入れるとおいしいというのを、この間テレビで見たのでやってみたら大正解。

たらこ、バター、お酒、しょうゆ、レモン汁…というこれまでの味つけを、たらこ、バター、お酒、昆布茶、レモン汁にしただけなのに、まろやかで適度に塩味も加わって◎。あ、つまりしょうゆの代わりに昆布茶という感じです。

緑のは、青ねぎです。大葉にしようか迷った末、あえて青ねぎでやってみました。写真には撮らなかったけれど、各自で刻み海苔をプラスしてます。


きのことベーコン4品目は、カルボナーラに使ったベーコンがあまっていたので、エリンギやしめじなどと一緒に「きのことベーコンのガーリックパスタ」。基本的にはペペロンチーノの味ですが、ちょっぴりしょうゆを入れています。




↓sallyのレシピが気に入った方はここをクリック♪
レシピブログ

kyoko0707k at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の一品 

2007年04月20日

おでん&豚ひれ肉のしょうが焼き

おでんととろろ昆布寒い⇒温かいもの⇒おでん…という発想により、昨日はおでんを作ったのですが、すでに4月に入っているためかスーパーにはおでん種が充実しておらず、ちょっとがっかり。

でも、一度決めたらどうしても食べたい(&作りたい)私は、少ない具材でおでんを作りました。昨日は白だしを使ったので、色も薄め。お店でおでんを食べたときのをまねして、とろろ昆布をのせたら、とてもおいしくなりました♪

ヒレ肉のしょうが焼きもう1品は、豚ひれ肉のしょうが焼き。

いつもはバラ肉でしょうが焼きを作るけれど、ひれも柔らかくてなかなかいいですよ。豚バラのときには下味をつけずに、焼き目をつけてからしょうが醤油を投入してフライパンをあおるやり方。でも、ひれの場合はしょうゆ、酒、みりん、しょうがでしっかりと下味をつけてから焼きます。

春キャベツとパプリカ、ピーマンの蒸し煮を下に敷いたのできれいでしょう? しょうが焼きのたれが野菜にしみてちょうどいい味付けになりました。

kyoko0707k at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の一品 

スクラップノートの楽しみ

スクラップノート仕事のための新聞・雑誌の切り抜きとは別に、自分の楽しみとしてスクラップノートを作ってみたら、何だかとても心が弾む気分です。

この写真は愛知県・常滑市で活躍している陶芸家、浜坂尚子さんのことを扱った記事から切り抜いたもの。暖かみのある色遣いや形に一目ぼれして、いつかギャラリーに行ってみたいなと思っています。

そのほか、風景写真だったり、心に残る言葉だったり、本や映画の紹介だったり…たまに開いてページをめくるたびに、元気が出てきます。

ノートちなみに、ノートの表紙はこんな感じ。

3年くらい前に、赤坂の小さな文具店で見つけて買っておいたものです。レモンがいっぱいで表紙からもビタミンをたくさんもらえそうな大好きなノート。

Rollbahnのリングノートももちろん仕事用に大活躍だけれど、こういうのもいいでしょ。

kyoko0707k at 09:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)つれづれなるままに | リフレッシュ

2007年04月19日

筑前煮と飛騨の日本酒「渡辺」

筑前煮この寒さ…ちょっと風邪気味です。とにかく暖かくして栄養のあるものを食べなければと、昨日は筑前煮を作りました。

ごぼう、れんこん、にんじん、たけのこ、いんげん、干し椎茸、こんにゃく、それと鶏もも肉が2枚。材料をよく炒めてから、しっかりした味付けで煮てあります。野菜も豊富だけれど、鶏肉もいっぱい入れたので、「今日のおかずはこれだけ?」という苦情が出ませんでした(笑)

このほかに、レタスをざく切りにして、サッと炒めて、最後に卵も加えた塩味の炒め物の作ったら大好評。寒いのでサラダを食べたくなかったんです。それに、炒めれば大きめのレタス1個を3人で食べても足りないくらい。炒めすぎないのがポイントかな。

あとはカレーの残り(1日経ったからもっとおいしくなってました)と、かぶと白菜と油揚げとわかめのお味噌汁。


渡辺そうそう、いつもはビールなのに、いただいた日本酒があったので久しぶりに飲んでみたらおいしかった!

飛騨の渡辺酒造というところが作っている純米大辛口の「渡辺」。とにかく甘いお酒がダメな私はベタベタした甘口の日本酒は受けつけないんです。この「渡辺」は、大辛口とうたっているだけあって、キリッとしていて、でも芳醇な香りも楽しめて素晴らしい。

うーん、本当にのん兵衛の私です。

kyoko0707k at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の一品 

2007年04月18日

枡野浩一の短歌集「ハッピーロンリーウォーリーソング」

ハッピーロンリーウォーリーソング
自分では作れないのに短歌集を読むのが好きです。五七五七七のリズム、短い言葉の中に込められた真実のようなもの…

俵万智、林あまり、佐藤真由美といった現代女流歌人のほか、枡野浩一の鋭さにも敬服します。この「ハッピーロンリーウォーリーソング」は、前半がピンク、後半がブルーという「!」という装丁になっていて、それぞれの短歌に添えられた写真も印象的です。


結果より過程が大事「カルピス」と「ホットカルピス」

四百字ぶんの升目をうめるにも足らぬ三百六十五日



私はこの2つの歌が好きなのだけれど、この間、長男に読ませてみたら「僕はこれが好き」とのこと。


前向きになれと言われて前向きになれるのならば悩みはしない

無駄だろう?意味ないだろう?馬鹿だろう?今さらだろう?でもやるんだよ!



君の心模様が何となく分かるような気がしたよ…



kyoko0707k at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)本のこと 

2007年04月17日

玉ねぎを2時間炒めてカレーを作りました。

ビーフカレー炒め玉ねぎカレーを作るのは飲み会があったり、人と会ったりで遅くなる日のための「つくり置き」が多かったのだけれど、週末に買っておいた牛バラと牛もも肉のかたまりが約1キロほどあったので、今日はまじめにカレーを作りました。

肉を炒めた後で、水と一緒にトマトのホール缶を入れて煮込むのはいつもどおり。今日がんばったのは、玉ねぎを炒めるのに時間をかけたこと。だってね、こんなふうに玉ねぎが薄茶色になるのに2時間もかかったんですもの。

何だか頼りないくらい少ない量に見えるかもしれないけれど、これで大きめの玉ねぎ4個分です。市販のルーを使っても、ここに力を入れるだけでずいぶん本格的になるみたい。

はんぺんサラダで、新学期が始まって、まるで高校生みたいに朝早く登校している大学2年の次男は、すでにこのカレーを3杯お代わりしてさっき寝てしまいました。(←21時前ですよ〜!)

明日、22歳の誕生日を迎える長男は、カレーを2杯お代わりして、外出。というか、年上の彼女に石垣島&西表島へのバースデー旅行をプレゼントされたそうで、しばらく帰ってこないらしいです。天気が荒れませんように。

サラダは、水菜、きゅうり、アボカド、トマト、はんぺん入り。2月末の静岡への出張のお土産に買ってきたワサビマヨネーズと味ポンを混ぜたドレッシングで食します。

kyoko0707k at 21:16|PermalinkComments(6)TrackBack(0)今日の一品 

銀座2丁目のレトロな喫茶店「亜珈里」

亜珈里ブルーマウンテン先週の土曜日、前日に取り置きにしてもらったデジカメを買いに、夫の運転する車で有楽町まで行きました。渋滞しているに違いないと思ったのに、途中少し混んでいたくらいで、思ったより近くてびっくり。

ただ、車だと「のどが渇いたからビール」というわけにはいかないのがちょっと残念。休日の昼間のビールはおいしいですものね。せっかく銀座まで来たのだからと『銀ぶら』(←古い?)をして、銀座2丁目のキハチの手前で見つけたのが、何ともレトロな感じの喫茶店。その名も「珈琲専科 亜珈里」。

本日のサービスとして「ブルーマウンテン500円」という看板が出ていたのに心を引かれて地下に降りてみると、名前のとおりの何十年も続いていそうな喫茶店で、おなじみさんのような年配の人たちがあちらにもこちらにも…

亜珈里コーヒーフロートで、私はいつものグァテマラではなく、ブルーマウンテンを注文。サイフォンで丁寧に入れてくれたコーヒーはなかなかの味でした。ちょっと豆が少ないのか、薄めだったので★★★☆☆という感じかな。

あんまりコーヒーが好きでない夫は、なんとコーヒーフロートなどという懐かしい飲み物をオーダー。見て!このレトロなグラスを。しかもチェリー付き! 

アイスコーヒーにも甘みがついている上にアイスクリームがのっているので、「うわー、甘そう!」と思ったのですが、一口もらったところ、濃くしっかりと淹れたコーヒーなので味のバランスがよかったです。なのでこちらは★★★★☆。

昭和の雰囲気を満喫したい方にはおすすめです。

【珈琲専科 亜珈里】東京都中央区銀座2-2-4 地下1F

kyoko0707k at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つれづれなるままに | リフレッシュ

2007年04月16日

寒かったのですいとんを作りました

すいとん&から揚げ先週の土曜日なんて夏みたいな陽気だったのに今日は冷たい雨。

なので、根菜をたくさん入れたすいとんを作りました。人参、ごぼう、長ネギ、白菜、かぶ、油揚げ、こんにゃく、エリンギ…だしをとった昆布は細切りにしているので、具としても食べられます。小麦粉を水でといてほんの少し塩を入れたものを最後に落として煮えたら出来上がり。

たくさんの青ねぎと七味を入れると、体が芯から温まります。すいとんは自然におつゆにとろみが出るのも素朴で好きです。いつもの味噌汁用のお椀じゃなくて、大きめのお椀にたっぷりと。

写真の向こうに見えるのは、鶏のから揚げ。今日はちょっと大きめに切って揚げてみました。

kyoko0707k at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の一品 

2007年04月12日

あなたの好きな色は何ですか?

私の好きな色500
今日は仕事で久しぶりに桜木町&高島町周辺を歩きました。横浜の情報誌の仕事をしていたときに、カメラマン氏と一緒に足が棒になるくらい歩いたことを思い出しました。『足で稼ぐライター』とカメラマン氏に称され、取材のたびに「何か運動やってました?」と聞かれていたのが懐かしい! 

さて、待ち合わせの時間より早く着いてしまったので、駅構内の書店に入って思わず買ってしまったのが文春文庫PLUSから出たばかりの「私の好きな色500」という本。

昨年末から2月くらいまで、ある雑誌の特集を3つ担当したのだけれど、(量を減らしてはいるけれど、いまだ、ライターの仕事も継続中です)、6ページものの企画3つのうち、1つが「色彩」についてでした。

そんなこともあって、『色の持つ力』のようなものにとても興味を持っていて、何となく手に取ったのですが、この本は、巻頭に示してある500の色の中から自分が好きな色を選ぶことで、その人の性格を診断してしまうという内容なんです。

500の色のそれぞれに「摘みたてのブルーベリー」だの「清少納言のあこがれ」なんていう名前がつけられているので、それを読んでいるだけでも楽しいのだけれど…

でね、私が選んだのは何だと思います? 「鮮やかなサボテンの花」をセレクトして、性格のところを見てみたら…

うふふ。興味のある方は、この本の「鮮やかなサボテンの花」のところをご覧くださいませ。



kyoko0707k at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)本のこと | 仕事のこと

2007年04月10日

ヒレカツ&ししゃものフライ

ひれかつ今日はとてもいいお天気! 一年中、こんな日だったらいいのにね。そうしたら、もっともっと元気が出そうな気がするのに。

昨日はヒレカツを揚げました。豚カツはロースに限ると言う人もいるけれど、私はやっぱりヒレが好き。噛んだ感じの歯ごたえ加減も、味も。

実は私のヒレカツはちょっと仕掛けがあって、中に辛子が塗ってあります。衣をつけて揚げてしまうと辛味が消えて、ほんのり香る程度。後から辛子をつけたのとは違うおいしさです。

下にいっぱい敷き詰めた春キャベツもやわらかくて、甘みがあって、塩だけでどんどん食べられます。

ししゃも冷蔵庫に5本ばかり残っていた「ししゃも」に余った衣をつけて揚げてみたら、なかなかイケる味になりました。塩気がついているからレモンを絞っただけでそのままどうぞ!

サラダは、レタスや水菜のほかに、ゆでたグリーンアスパラ、オクラを加えた「グリーンサラダ」。葉物ばかりじゃ頼りないけれど、温野菜も加えたのでにぎやかな歯ごたえになりました。

家族には「わー、緑! トマトは?」と言われたんですけどね。

グリーンサラダ
今日は夕方から出掛けて遅くなるので、仕事をしながら夕飯の仕込み中。

「早く事務所を持ちたい!」という夢はあれど、こうして自宅で仕事が出来るよさもあるっていうものです。

kyoko0707k at 12:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)今日の一品 

2007年04月08日

どうやら鉄分不足らしいので、レバーです。

スモークレバーとほうれん草先週、仕事の合間に献血をしにいったのですが、なんとなんと事前の検査で「ヘモグロビン値(Hb)が11.7なので、今日は献血ができません」と言われてしまいました。女性の場合、11.3〜15.2が正常と言われているらしく、これが普通の健康診断なら正常値の範囲なので「異常なしのA判定」がもらえるそう。なので「そんなに心配することもないのですが、献血の規定からははずれているので…」と。

以前に献血の話を詳しく書いたことがあるように、ちゃんと献血ができるかどうかは亡き母に「元気でがんばっています」の報告でもあったのにショックでした。でもね、ちょっと心当たりはあるんです。今年に入ってから、ライター稼業とは違う仕事の連続と、応援してくれる人たちへのプレッシャーなどなどから、ストレスで胃をやられていて、薬嫌いの私が胃薬のお世話になることも度々…

朝は食欲がなくて、コーヒー1杯で家を飛び出してようやくお腹が空いてきたお昼頃には今度は移動やら打ち合わせやらで食べる時間がなくなって、結局一日1食、夕飯だけということに。それで夕飯の量ばかりが増えるから、ますます朝はお腹が空かないという悪循環。これじゃあ鉄分不足にもなるというものです(大いに反省)。

というわけで、市販のスモークレバーを買ってきました。このまま辛子じょうゆをつけて食べてもおいしいのだけれど、バターを溶かし、薄切りのにんにくをこんがり炒めたところにほうれん草とレバーを加え、最後に白ゴマもふって鉄分強化メニューに。

そうそう、生まれて初めて、土鍋でごはんを炊いてみました。その画像とレシピ(?)については、仕事のブログに書きましたので、興味のある人はご覧くださいませ。

kyoko0707k at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の一品 

2007年04月07日

久しぶりに金曜日のパスタ報告

ブラウンマッシュルーム入りサラダ金曜日に家族4人がそろうことは皆無に等しくなってしまったけれど、“私がいる”金曜日は、今でもパスタが並びます。

昨日のサラダは、カプレーゼ(トマトとモッツァレラチーズとバジルのサラダ)に生のブラウンマッシュルームと生ハムを加えました。オリーブオイルと塩、こしょうを上からかけて食べるシンプルなものですが、白ワインにも赤ワインにもよく合います。

トマト&チーズソース
1品目のパスタは唐辛子入りのトマトソース(自家製)に、市販のチーズソースを加えてコクと出しました。

少しさっぱりした風味も加えたかったので、上にルッコラをのせています。いつもはトマトソースを作るときに玉ねぎは入れないのだけれど、使いかけの玉ねぎが半分残っていたので炒めて加えたら、口の中でギシギシしてしまって、ちょっと失敗。新玉ねぎだったらよかったのでしょうね。ちょっと甘くありすぎるかもしれないけれど。

カルボナーラ&ルッコラ&のり
2品目はカルボナーラ。ベーコンがなかったので、あらびきソーセージで代用。ずっと前にも紹介した川崎のイタ飯屋さんの「アルコバレーノ」で教わったように、カルボナーラには海苔をのせるのが、sally流。

わが家ではあまりにこれが定番になってしまって、カルボナーラのときに海苔を忘れていると「海苔は?」と家族に催促されてしまうほど。「え? 海苔?」と思った方、ぜひお試しください。本当によく合うので。

舞茸とあさりの和風しょうゆ

3品目はさっぱりとしたものがいいと思って「舞茸とあさりの和風しょうゆ」。舞茸と椎茸とスライスしたにんにくをオリーブオイルで炒めて、お酒とコンソメソープを加え、缶詰のあさりを汁ごと投入。しょうゆで味をととのえたら、最後に青ねぎをたっぷりと。

本当は、このほかに、なすのミートソースとか、ペペロンチーノとか希望に応じていろいろと出来るように用意してあったのだけれど、長男はバイトから帰ってこないし、風邪をひいていてイマイチ食欲がない人もいたりで、3品で終了。

写真に撮り忘れたけれど、山ほどのクレソンときゅうりをボールに入れてすりおろしたにんにく、塩、こしょう、オリーブオイル、レモン汁を適宜加えて手で混ぜ合わせておしまい…という「クレソンのサラダ」が大好評でした。野菜を食べた!という気持ちにさせる一品です。

kyoko0707k at 15:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)今日の一品 

2007年04月06日

花わさびを食べたことがありますか?

花わさびこれは「豆ごはん」の八百屋さんでなくて、いつものスーパーで見つけたのだけれど、はてさてどうやって食べたらいいのかなあと思ったら、花わさびをくるりと巻いてあった紙の裏に『おいしい食べ方』が書いてありました。

洗って3センチくらいに切ったら、ざるに入れて上からサッと熱湯を回しかける⇒冷水にとって、水を切り、軽く塩をして強くもむ⇒密閉容器に入れて3時間置く

で、やってみました。実は冷水にとったところで、ちょっと食べてみたのですが、かすかにわさびの香りがする三つ葉の歯ごたえの野菜という感じ。でもね、2時間後に出してみたら本当にいい香り!

口に入れると、かすかな塩味の後で、まるでわさび漬けを食べているみたいなツンとした辛味と芳醇な香りがするんです。花わさび一束で、こんな小鉢1杯分にしかならないのだけれど、「わぁ! おいしいね♪」と幸せな気分になれました。

ビール党の私は、ビールのおつまみしてしまいましたが、日本酒だったらもっと合うかも。いや、焼酎にもよさそうだし、温かいごはんと一緒でもいいかもしれません。

もし店先で見かけたら、ぜひお試しあれ。



kyoko0707k at 17:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)今日の一品 

2007年04月04日

春の香りの豆ごはん

豆ごはん昨日は最寄り駅に19時前には帰ってこられたので、雨も止んだことだし、バスに乗るのをやめて、家まで歩いて帰ることに。

せっかくなので、今までとは違う道にしようと、遠回りをしてゆっくり歩いていたら、八百屋さんのおじさんに「今日は寒かったねぇ。風邪に気をつけないといけないやね」と呼び止められました。いつも買い物しているわけでもないのに、声を掛けてくれたのがうれしくて、何か買って帰ろうと思って、目に付いたのがグリンピース。

ついでに、今年初めて見かけた葉しょうがと、ブロッコリーも買って家路に着こうとしたら、おじさんがまた一言。「暗いから気をつけて帰りなさいね」

って、まだ19時なんだけれど。それに私いくつだと思うの?

…だけど、スーパーで買い物していたら、決してこんな会話はないものね。何だかうれしいなあと思いながら、私も「はーい。どうもありがとう」と返事をして坂道を上って帰ってきました。

で、昆布とお酒と塩を少し入れて炊いた「豆ごはん」。ゆでた豆を炊き上がったごはんに加えるやり方もあるし、そのほうが緑が鮮やかできれいだけれど、最初から炊き込んだほうが豆の味がちゃんとします。

炊き上がった豆ごはん、慌てて食べたので写真を撮るのを忘れました。

kyoko0707k at 10:31|PermalinkComments(6)TrackBack(0)今日の一品 

2007年04月03日

新じゃが。

新じゃがこれって料理のうちに入らないかもしれないけれど…

直径3センチくらいの小さな新じゃがをよく洗って、皮ごと揚げて、塩を振って食べるのっておいしい! だって、今だけだし、こんな小さな新じゃががあるのって。

これを半分に切って、牛肉や玉ねぎと一緒に甘辛く煮込んだ「肉じゃが」も、いつものよりコクがあって、新じゃがらしい香りがあって美味です♪

後ろに見える、ピンク色のは、「ピンクロックソルト」という岩塩です。まろやかな味で大好きなんですが、どうしてピンク色なのかしらん?

kyoko0707k at 00:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)今日の一品 

2007年04月02日

2日続けて路面電車に…

岡山の市電先週は、月曜日の昼間に都内で打ち合わせを終えた後で一旦帰宅し、羽田発の最終便で岡山に飛び、義母が一人で住んでいる家に真夜中に到着。翌日、義父の15年祭(神道なので。法事でいうと、13回忌のようなもの)を終えた後、夕方には岡山駅前のホテルへ。翌朝の一番早い便で夫は東京へ、私は新幹線で広島へというハードスケジュールでした。

写真(左)は、岡山駅に向かう途中のレンタカーの中から写した路面電車。雨が上がったばかりで、車道は乗用車で込み合う中を、ひたすらマイペースで進んでいく路面電車の様子に心ひかれて、パチリ。

広島の市電
で、その翌日に広島に行ったら、ここにも路面電車が走っているんですねぇ。岡山では乗らなかったけれど、広島のこの電車にはちゃんと乗りました。バスのようだけれど、どこかのんびりしているのが不思議な感じでした。

調べてみたら、全国の路面電車はどんどん廃線になっていて、この岡山、広島のものも含めて15〜16くらいしか残っていないんですね。いつもどおりの慌しさで過ぎていった岡山、広島行きだったけれど、短い時間の中で、こうして2つの路面電車に出会うことができたこと、ちょっとうれしい出来事でした。

kyoko0707k at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つれづれなるままに | 仕事のこと